ホームパーティーで大活躍♪スキレットで作る「絶品しらすのアヒージョ」

公開日:

更新日:

一時期、一大ブームを起こした”スキレット”。
おうちの食器棚に眠ってませんか?
今回は、そんなスキレットを使い、ホームパーティーにピッタリの「しらすのアヒージョ」をご紹介します。

アヒージョとは?

スペイン料理で、直訳すると「ニンニク」を表した、オリーブオイルとニンニクの煮込み料理の一種です。

しらすの魅力

しらすには、カルシウムやビタミンDなど栄養成分がぎゅっと詰まっていて、子供からお年寄りまでしっかりいただきたい食材のひとつです♪

しらすのアヒージョのレシピ

材料(2人分)


○ 釜揚げしらす … 80グラム
○ ニンニク … 3かけ
○ 薬味ネギ … 1/2束
○ 生卵 … 1個
○ 食パン八枚切り … 好きなだけ
○ オリーブオイル
○ 塩コショウ

スポンサーリンク

作り方

1.ニンニクは薄くスライスし、薬味ネギはみじん切りにしておきます。
食パンは、4等分してトースターでカリっと焼いておきます。

2.オリーブオイルをスキレットの半分まで入れてから、ニンニクを加え弱火にかけます。
しばらくすると細かい泡が出てくるので、途中木べらでゆっくり混ぜ、焦げ付かないようにします。

3.ニンニクの良い香りがしてきたら、しらすを入れます。
1~2分くらい弱火で煮て、たまにやさしく木べらで混ぜます。

4.ニンニクに火が通ったら、薬味ネギを入れます。
中央はネギを少なめに入れます。

5.ネギが少しオイルでしんなりしてきたら、真ん中に卵を割り入れます。
火を中火にし、オイルの温度を上げてから火を止めます。

6.コショウをパラパラとかけたらできあがりです。
※しらすから塩分とうまみが出るので、あとから味見をして塩を調整してください。
7.アツアツのまま食卓へ♪
テーブルの上で卵をざっくり混ぜて、余熱で火を通します。
全体が卵でトロリとまとまったら◎

8.アヒージョが温かいうちにトーストにのせていただきます。

こちらもおすすめ!

あたためたお豆腐にのせて、温奴にしても美味しいですよ♪

まとめ

アヒージョの具を先に食べてしまって、最後にオイルが残った…なんてことありませんか?
実は、具のうまみの出たオイルが主役の料理なので、残すのはもったいない!

バケットにのせて食べてたら、オイルがタラタラ出てきて手が汚れてしまって…。
試しに八枚切り食パン変えたら、これがヒット(^^♪
オイルも食パンにちょうどよく染みて、食べやすいので子供達もパクパク食べてくれます。
年末年始のホームパーティーのおつまみとしても大活躍ですよ!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.