材料は全て100均で☆ガラス絵の具を使ってプレゼントをもっとオシャレに!

公開日:

スポンサーリンク

プラセンタ

投稿日:2018/12/11 更新日:

クリスマスやバレンタイン。
冬場は、なにかとプレゼントを贈る機会が多いですよね。
「でも、ありきたりなプレゼントはちょっと…」と思う方必見☆
少し手を加えるだけで、とても可愛いプレゼントに大変身!
ガラス絵の具を使って、プレゼントをもっとオシャレにしませんか?

ガラス絵の具って?


ガラス絵の具とは、ガラスやプラスチックに描ける絵の具のことです。
乾くと半透明になり、ステンドグラスのような仕上がりになるのが特徴。
100均や手芸店、文房具店で簡単に購入できますよ☆

スポンサーリンク

用意するもの

材料は全て100均で♪


○ 瓶 … あまり小さいものを選ぶと、絵を描くのが大変になるので、少し大きめのものがオススメ
○ ガラス絵の具 … 何色かあると便利ですよ♪
○ 油性ペン

作り方

下絵を描こう!

1.瓶に、油性ペンで下絵を描きます。
※間違えたら、除光液などで消すと◎

2.下絵の線に沿って、黒の絵の具でなぞります。
実は、この作業が一番難しいんです!
黒い線が塗り絵の枠線なので、慎重に描きましょう☆

3.枠線が完成したら、ここで少し時間をおいて乾かしましょう。
完全に乾かなくても大丈夫ですが、他の色がにじんでしまわないように、20~30分乾かすと◎

いよいよ色付け!!

4.色をつけます。
まずは、塗る面積の広い部分から塗っていきましょう。
はみ出てしまったら、爪楊枝や綿棒などでふき取れば、簡単に修正できますよ。

白を塗っただけで、既に可愛いですよね♪
あっという間に雪だるま感が出てきました♡

5.他の色も塗ったら完成!
※ガラス絵の具は乾くと色が薄くなるので、しっかりと色付けしたい場合は、この作業を何度か繰り返すのがオススメ☆

気をつけること

画用紙に描くのと違い、瓶を立ててしまうと絵の具が下に流れてきてしまいます。
乾かす場合は、ある程度乾燥するまで横向きのままにしておきましょう!
完全に乾く前に触ってしまうと、指紋や跡が残ってしまうので、気をつけましょう。
色付けが完成したら、ひと晩乾かすと◎

スポンサーリンク

中身を詰めてみよう♪


キャンディーやチョコレートを詰めましょう♪
カラフルなキャンディーなどを詰めると、一気に華やかな雰囲気になりますよ♡
リボンなどでラッピングしても◎

まとめ

いかがでしたか?
ガラス絵の具と聞くと、なんだか難しいイメージですが、初めてでも簡単にできるんです♪
お菓子を詰めてプレゼントすれば、喜ばれること間違いなし☆
食べものだけだと無くなってしまうものが、ひと手間かけるだけでずっと残るプレゼントに変身♡
まずは、簡単な絵柄からチャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

ハンドメイド Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

オールインワンサプリ Flavita

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.