毛糸があればスグできる!?道具不要で簡単編み物☆『指編みマフラー』の作り方

更新日:

投稿日:2019/01/22 更新日:

冬に楽しむ趣味といえば、何といっても『編み物』!
「編んでみたいけれど、編み棒はないし・・・。」
「そもそも何日もかけて編み続ける自信がない・・・。」
そんな方には、毛糸と指だけで気軽にできる『指編み』がオススメ!

道具を使わないので、小さなお子様も簡単に作ることができますよ。
今回は、基本のマフラーの編み方をご紹介します!

道具は一切必要なし♪

用意するもの

○ 好きな色の毛糸 … 3玉(作りたい長さ・太さによって変わります。)

ポイント

あまり細い毛糸を選ぶと編むのが大変になります。
初めての方は、太めのやわらかい毛糸を選ぶと編みやすいですよ。

スポンサーリンク

毛糸を選んだら、さっそく編んでいこう!

指編みとは、指に毛糸を順番にかけていくだけの編み物です。
手順を覚えてしまえば、編み飛ばしもなく、簡単にどんどん編むことができますよ!

指編みSTART!

① 毛糸を親指に反時計回りに2~3周巻きつけます。

② 中指と小指の後ろに通した後、その毛糸と交互になるように、小指の前、薬指と人差し指の後ろに毛糸を通します。

これで、準備完了です!

さっそく編んでいきましょう!

③ 人差し指の下にある毛糸をつまんで、人差し指の向こう側にもっていきます。
同じように、中指、薬指、小指の毛糸も向こう側へ。

(指でつまんで、毛糸をひっかけます)

人差し指から小指までひっかけると、このようになります。

④ 同じように、今度は逆から小指→薬指→中指→人差し指の順でひっかけます。

⑤ 何往復か③~④をくりかえすと、写真のようになります。
これくらいまで編むと、親指に巻いていた毛糸を外しても大丈夫です。

慣れてしまうと、1玉30分もしないで編み切ることができます!
どんどん編んだら、最後は10センチほど残しておきましょう。

⑥ 残した毛糸を薬指、中指、人差し指の順番に毛糸を通したら編み終わりです。

幅広いマフラーにしたい場合

編んだマフラー3本をつなげる

4本の指で編むと、どうしても横幅が狭くなってしまいます。
幅広のマフラーにしたい場合、何本かを合体させると幅広いものを作ることができますよ♪

編み目の端同士を毛糸で編みこむと簡単に連結できます。
編みっぱなしにしても良いですが、フリンジをつけるとさらに、マフラーらしくなりますね!

フリンジ用に切った毛糸を数本まとめて、編み目の最後に結び付けるだけで、フリンジを付けることができますよ。
リボンや、ファーのボンボンを付けると一気にオリジナルマフラー感が!!

ふんわりした仕上がりに♪

指編みマフラー3本を合わせた幅のものは、着用するとこのようになります♪

太めの毛糸を使うと、1時間もあれば完成します!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
意外と簡単に作れてしまう指編みマフラー!

100均でも様々な種類の毛糸が売られています。
材料費500円以下で作れてしまうので、色違いで作ってみたくなりますね。
この季節限定のハンドメイドを、是非楽しんでみてください。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

ハンドメイド Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.