お姫様気分を味わえる?ベッドルームを手作りで可愛くしてみよう!

公開日:

投稿日:

天蓋(てんがい)ってご存知ですか?
それは…!よくアニメや映画などで見るような、お姫様のベッドについてるあのヒラヒラのことです!

このヒラヒラって、ゴージャスでお姫様なイメージがありますよね。
素敵なレースのカーテンに囲まれることで自分だけの空間ができて、とても癒されますよ♪

今回は、あなただけの癒しの空間を作るために、ベッドに天蓋を作るDIYをご紹介していきます!!

そもそも天蓋って何のためにつけるの?

豪華でお姫様のような可愛いイメージのある天蓋ですが、そもそも天蓋とはなんなのでしょうか?
それは昔々、中世前期の側近や領主、その夫人らが目隠しや隙間風を防ぐための物だったと言われています。
その後、天井からの塵やごみ、蚊などの害虫から守るためにベッドの上に天蓋を付けるようになり、15世紀以降では、上流階級の邸館で一般的に普及されてきたのです。
現代では、オシャレ感覚で天蓋を付ける人が多くなってきています。

スポンサーリンク

天蓋用のベッドフレームを作ってみよう

材料・手順】

・木材
・釘
・ボンド

屋根型のフレームも良いですが、単純に四角い枠のフレームでも構いません。
8本の木枠を釘で繋げるだけです。更に補強するためには、釘を打った繋ぎ目のところにボンドを塗りましょう。
これさえ作っておけばレースカーテンを付けたりいろんなアレンジが出来るでしょう。

造花でゴージャスに飾ってみよう

【材料・手順】

・ベッドフレーム
・造花
・レースカーテン

ベッドフレームを作ったら、レースカーテンをかけたり、造花で可愛く飾ってみたりしてみましょう。
ファンシーな雰囲気が好きな方は沢山のお花を散りばめてみてください。
お姫様気分を味わう事ができますよ♪

スポンサーリンク

丸いかたちで柔らかく包み込む天蓋

【材料・手順】

・洗濯用丸型ピンチハンガー
・レースカーテン
・飾り用の布

ピンチハンガーの外側についている洗濯ばさみに、レースカーテンを挟んで吊るしていきます。
ピンチハンガーの上部を隠すために、飾り用の布やフリルのついたレースで覆い隠すようにします。
後はそれを天井に吊るすだけです。レースカーテンをふんわり広げると更に高級感を味わえるでしょう。

突っ張り棒で天蓋を作ってみよう

材料・手順】

・突っ張り棒
・天蓋用カーテン

部屋に穴をあけたくないお家の場合は、突っ張り棒がとても便利です。
狭いワンルームのお部屋でも、上品で可愛い天蓋ベットを演出できるでしょう。
作り方は、突っ張り棒に天蓋カーテンをかけるだけなので簡単です♪

スポンサーリンク

天蓋をライトアップしてみよう

【材料・手順】

・レースカーテン
・LEDイルミネーションライト
・ピン
・マスキングテープ

ベッドフレームやキャノピーにレースカーテンを付けたら、ライトを散りばめるように飾ってみましょう。
必要であればピンやマスキングテープで固定してみてください。
カーテンから透けて見える美しいライトにとても癒されますよ♪

まとめ

ベッドフレームを作るには少し手間がかかってしまいますが、本格的なお姫様気分を味わえるので試してみてくださいね!
また、突っ張り棒ではなく、紐を吊るしたところにレースカーテンをかけるだけでも雰囲気が味わえます。
ベッドルームを手作り天蓋で、素敵な癒し空間にしてみてください。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.