初心者でも簡単!電子レンジを使って”押し花”を作ってみよう♪

公開日:

更新日:

押し花は、本で挟んだり、乾燥シートを使ったり、アイロンで作る方法などがあります。
しかし「時間や手間がかかって面倒だな…。」と思う人も、多いのではないでしょうか?

実は、押し花は電子レンジを使って、簡単に作ることができるんです♡
押し花を作ったことがない初心者の方でも簡単な、押し花の作り方をご紹介します♪

押し花に向いている草花とは?

押し花
草花の中でも、押し花づくりに向いているモノがあります。
かすみ草、シバザクラ、パンジー、ビオラ、ポピー、ハーブなどです。
他には、クローバーも可愛いですよね。
まずは、お庭に咲いているいろんなお花から試してみましょう♡

スポンサーリンク

準備するもの

ダンボール

ダンボール
おうちに余っているダンボールをカットして使います。
草花の大きさに合わせてカットしましょう。

ペーパータオル

キッチンペーパー ペーパータオル
【ボコボコしていないペーパータオル】がおすすめ◎

キッチンペーパーでも構いませんが、ボコボコしている素材が多く、押し花にしたときに痕がついてしまいます。
また、ティッシュペーパーでも十分ですが、薄くて花がはがれにくくなる恐れがあるので気を付けましょう!

輪ゴム

輪ゴム
2本ずつ留めるので、8本くらいあると良いでしょう。

ピンセット

ピンセット
先が尖っているものが、草花を掴むときに使いやすいです。

草花

草花
お庭にある草花など、お好きな花を使ってみましょう!
今回使ったお花は、かすみ草・デンファレ・スイートピーなどの草花です。

ではさっそく、電子レンジを使った押し花の作り方をみていきましょう♪

カラフルなかすみ草の作り方はこちら

100均のインクでカラフルに!かすみ草をおしゃれに染めてプレゼントしよう♪

この記事は『 puchima.com 』へ移行しました。 自動で移動しない場合は こちら をクリックしてください。

続きを見る

電子レンジを使う押し花の作り方

① ダンボールの上にペーパーを敷き、その上に草花を置いていきます。
草花

ポイント

・植物の厚さによって加熱する秒数が違うので、個別に包みましょう。
・お花や葉っぱが重ならないように置いてくださいね。
・デンファレのように花が大きい種類のものは分解して、一枚一枚バラしてから置くと乾燥が早く綺麗に仕上がりますよ。

② 草花の上にペーパーをかぶせます。
草花がずれないように慎重に行いましょう!
ペーパー
③ さらにダンボールを上に重ね、輪ゴムで留めていきます。
輪ゴムをだいたい4か所留めると圧が均一になります。
ダンボール
④ 600wの電子レンジで50秒~1分温めます!
電子レンジ

ポイント

薄い花や草は乾燥が早いので、まず40秒経ったら電子レンジを開いて様子を見てみましょう。
乾燥が足りない場合は、10秒ずつくらい加熱して乾燥具合を確認してくださいね。

⑤ ペーパーをゆっくり開きます。
草花 押し花
⑥ ピンセットで草花をゆっくり剥がしていきます。
ペーパーに貼りついているので、草花が壊れないようゆっくり剥がしてくださいね。
押し花

Before→After

押し花
綺麗な色の押し花ができました!
バラして乾燥させたデンファレも、後で重ねることで綺麗に仕上がります。

保存方法

乾燥後の草花を保存する場合は、タッパーに乾燥剤(シリカゲル)を入れて保管しておくといいですよ!
また、乾燥が足りないとカビなどの原因にもなってしまうので、しっかりと乾燥させてくださいね。

スポンサーリンク

簡単に作ってアレンジ自在!

額に入れて♪

押し花
作った押し花を額に入れて、おしゃれなインテリアとして飾ってみましょう!

しおりに♪

押し花 しおり
綺麗な押し花をしおりにすれば、本を読むのがもっと楽しくなるかも♪

手作りのプレゼントはいかが♡

春は出会いと別れの季節。
お友達やお世話になったあの人へ、手作りしながら感謝の気持ちを込めて、プレゼントしてみてはいかがでしょうか♡
ぜひ、電子レンジで簡単にできる押し花を作ってみてください!

スポンサーリンク

花が好きな人におすすめの本

自然の美しさと香りに癒やされる 押し花セラピー
1年中楽しみたい!日本の美しい花暦
季節を彩る「はな言葉」花のドレスと花言葉109

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

ハンドメイド Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.