GW大型連休!東京駅周辺を巡って皇室ゆかりの地を知ろう♪

公開日:

投稿日:

もうすぐ「平成」から新元号の「令和」へと変わり、新たな時代が始まることにワクワクしますよね!
また、天皇陛下の御退位と皇太子殿下の御即位に伴う国の儀式のため、4月から5月にかけて超大型連休になります。

予定がまだ決まっていない人は、「令和元年」ゴールデンウィークの大型連休に、皇室ゆかりの地を巡る観光をしてみませんか?

今回は、東京駅周辺から皇室ゆかりの地をご紹介します!

東京駅周辺のおすすめスポット

皇居

東京 皇居
やはり、1番のおすすめは天皇陛下がお住まいになられている皇居です。
明治元年に江戸城が皇居となり、明治天皇が京都から東京へお移りになり現在に至る場所。
長い連休でぜひ、貴重な場所の皇居を訪れてみてはいかがでしょう。

皇居の一般参観

1日2回あり、時間は午前10時と午後1時半からです。
事前予約もできますが、当日参加もできますよ!

本人確認の身分証明が必要なのでお忘れなく。

所在地

〒100-0001
東京都千代田区千代田1-1

交通アクセス

地下鉄千代田線二重橋前駅、又は地下鉄三田線大手町駅から徒歩約10分

JR東京駅(丸の内中央口)から徒歩約15分

二重橋

二重橋
皇居の一般参観を逃した方は外から楽しむのも◎
二重橋はかつて西の丸下乗橋(にしのまるげじょうばし)と呼ばれていました。

また、本来の名称は正門鉄橋(せいもんてつばし)といいます。
普段は封鎖されているのですが、皇居の一般参観や外国要人来賓の際にだけ使用されています。
伏見櫓(ふしみやぐら)の奥の方に天皇陛下がおられると思うと感慨深いですよね。

所在地

〒100-0001
東京都千代田区千代田1-1

交通アクセス

地下鉄千代田線二重橋前駅 徒歩約10分

迎賓館赤坂離宮

東京 迎賓館赤坂離宮
迎賓館赤坂離宮(げいひんかんあかさかりきゅう)は、世界中の大統領や国王を招きおもてなしする外交の場所です。
東京の真ん中に、まるでヨーロッパ宮殿のような素敵な場所があるなんて♪
外交儀礼として天皇や皇族が臨席し、晩餐会が行われることもあります。
そんな素晴らしい場所が、一般公開されているなんて夢のようですよね!

予約なしでも訪れることができますが、混雑時は事前予約をされた方の受付が優先されるそうですので気を付けましょう!

所在地

〒107-0051
東京都港区元赤坂2-1−1

交通アクセス

JR中央線・総武線「四ッ谷」駅下車、赤坂口より徒歩約7分

丸ノ内線「四ッ谷」駅徒歩約7分
南北線「四ッ谷」駅徒歩約7分

新宿御苑

東京 新宿御苑
1906年に皇室庭園として造られた新宿御苑。
日本庭園、整形式庭園、風景式庭園を組み合わせている明治を代表した近代西洋庭園です。
都会とは思えないほどの自然が多くあり、四季折々の植物を楽しむことができます。

春は桜が美しいですが、緑が生い茂る時期や紅葉の時期など四季折々の風景を楽しむことができます。
連休は新宿御苑でまったりと過ごしてみるのも♪

所在地

〒160-0014
東京都新宿区内藤町11

営業時間

午前9:00~
(閉園時間は時期により異なります。)

休園日

・毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
・年末年始(12月29日~1月3日)

※3月25日から4月24日までと11月1日から15日までは月曜日も休まず開園。

交通アクセス

新宿御苑駅から徒歩で約5分

入園料

・一般 … 500円
・65歳以上 … 250円
※窓口で年齢の確認できる証明書の提示が必要。
・学生(高校生以上) … 250円
※窓口で学生証の提示が必要。
・小人(中学生以下) … 無料

スポンサーリンク

まとめ

いかかでしたか?
平成から令和へと年号が変わる大型連休は、皇室にまつわる場所に遊びに行ってみるのも楽しいですよ♪
今まで知らなかった新たな発見があるかも知れません。
新時代と共に、大切な人と貴重な時間を過ごしてみてくださいね!

東京観光のお供にこの本も♪

皇居をあるく ~都心に残る歴史の森と建物~
るるぶ東京’20
まっぷる 超詳細! 東京さんぽ地図’19

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

旅行・おでかけ Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.