何度訪れても息を飲む迫力!レキジョの聖地・奈良県「東大寺」へ。

公開日:

投稿日:

奈良県奈良市にある東大寺。
関西在住の方は一度は、行かれたことがあるのではないでしょうか?

現在、外国人観光客はもちろん、ふつふつと人口が増えつつある『レキジョ(歴史好き女子)』から絶大な人気を誇る東大寺とその周辺の魅力をご紹介します☆

国内最大規模の山門!南大門

南大門
まず、始めに驚くのがこの南大門の大きさ。
奈良の大仏さまを参拝するまでの参道の最初にある山門です。

高さ25.46メートルもあり、とても大きく見応え抜群なのですが・・・
『大仏様(だいぶつよう)』もしくは『天竺様(てんじくよう)』と呼ばれる細やかで繊細な建築を用いた造りになっているんです。

近くで、昔の建築の素晴らしさをじっくりご覧になってみてくださいね!

スポンサーリンク

迫力満点!大仏殿

廬舎那大仏
さらに、参道を進んでいくと、大仏殿が見えてきます。
大仏さまはこちらの大仏殿にいらっしゃいますよ!
さすが、こちらの外観も素晴らしく堂々とした佇まいですね。

親しみを込めて「奈良の大仏さま」と呼ばれていますが、正式名称は『廬舎那仏(びるしゃなぶつ)』とされています。

奈良の大仏さま

大仏様
大仏殿の中に入ると、像高(座高)15メートルもある大仏さまを、間近で拝見することができます。

745年から7年かけて造られた大仏さま。
752年に完成したものの、戦に巻き込まれて何度も何度も修繕され、ようやく現在のお姿になりました。

大仏さまの後ろには『虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)』も鎮座しています。
このような配置で大仏さまを祀られているのもめずらしいですね。

どういう背景でこの配置になったのかを調べたりするのもレキジョの醍醐味。
血が騒ぎます♪

東大寺

奈良県奈良市雑司町406-1

アクセス

近鉄奈良駅から徒歩15分

東大寺ミュージアムでより詳しく♪

東大寺ミュージアム
もっと詳しく東大寺について知りたい人は、2011年に作られた『東大寺ミュージアム』にも行ってみてください。
東大寺についての歴史や美術品などのが展示されており、より詳しく知ることができる施設です。

2018年にリニューアルもされているので、一度行ったことのある方でも、新しくなった東大寺ミュージアムを楽しめますよ♪
ぜひ、大仏さまを見た後に訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク

とにかく広い!奈良公園

奈良公園 鹿
実は、奈良公園は総面積が660ヘクタールにもおよぶ、とても広い公園なんです。

奈良公園は、東大寺の他にも興福寺(こうふうじ)や春日大社(かすがたいしゃ)などの歴史的建造物も含まれています。
それだけでなく、若草山や春日山原生林など国の特別記念天然物に指定されているエリアも!
自然豊かで、リラックスした時間を過ごしたいときにもピッタリな場所ですよ。

まとめ

いかがでしたか。
奈良の東大寺は有名なスポットではありますが、いま一度、東大寺の魅力、日本の歴史の素晴らしさを振り返ってみては?
きっと、歴史についてもっともっと深く、知りたくなること間違いなしです♪

スポンサーリンク

京都観光にオススメの本

京都で食べたい100のもの
るるぶおてがる京都’20 超ちいサイズ
まっぷる 京都ベストスポット

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

おでかけ・グルメ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.