子どもから大人まで楽しめる!思わず写真を撮ってしまうほど魅力的な都市「舞鶴」の穴場スポット☆

更新日:

投稿日:2019/01/08 更新日:

京都府舞鶴市は、日本海に面する都市なので、カニを思い浮かべる方もいるのでは?
実はそれだけじゃない、魅力的なスポットがたくさん♪
特に写真映えは抜群!
今回は、ついシャッターを切ってしまう舞鶴スポットをご紹介します♡

海鮮グルメが外せない!


海鮮グルメを堪能するなら、道の駅「舞鶴港とれとれセンター」
日本海側で、最大級の海鮮市場のある人気の道の駅なんです。
舞鶴港が近いので、新鮮でおいしいものがたくさん!
特に寒いシーズンなら、カニは外せませんよね♡

道の駅「舞鶴港とれとれセンター」

住所

京都府舞鶴市字下福井905番地

営業時間

9:00 ~ 18:00

休館日

毎週火・水曜日(他に特別休業日あり)

スポンサーリンク

赤れんがパークでノスタルジーを感じて


道の駅から車で10分ほどの「舞鶴赤れんがパーク」が、写真映え抜群☆
旧海軍が使用していた赤れんが建造物で、明治期から大正期に建設されたものとのこと!
国の重要文化財に指定されている建物もあり、歴史的にも貴重なスポットですよ♪

ツタの絡まる赤れんがは、とにかくノスタルジックで、つい写真を撮ってしまうほど♪
撮影や、映画のロケにもよく使われているのも、納得ですよね!
音楽のコンサートや展示会などのイベントが行われることも多いので、何をやっているかチェックしてから行くとさらに楽しめますよ♡

舞鶴赤れんがパーク

住所

京都府舞鶴市字北吸1039番地の2

開館時間

9:00 ~ 17:00

駐車場

無料

迫力満点の護衛艦を間近で見てみよう!


自衛隊の護衛艦を、近くで見たことがありますか?
迫力満点なので、子どもから大人まで楽しめるスポットとしてもオススメですよ!

赤れんがパークからも見られる?!

実は、先ほど紹介した赤れんがパークから出ている遊覧船からも護衛艦が見られるんです!
目線が低いので、さらに大きく感じますよ♪
1日3便と限りがありますので、まずは遊覧船のチケットを購入してから、赤れんがパークをゆっくり見学すると良いですよ♪

海軍ゆかりの港めぐり遊覧船

期間

11月末までの土日祝、お盆
※平日の運行はありません。

料金(2019.1現在)

○ 3~12歳 … 500円
○ 大人 … 1,000円

所要時間

30分

スポンサーリンク

子どもから大人まで大満足!

思わず写真を撮ってしまうほどの魅力的な都市、「舞鶴」のオススメスポットはいかがでしたか?
一日で海鮮グルメから護衛艦見学、遊覧船まで楽しめます!
多種多様なので、子供も大人も大満足できますよ♪
高速道路からのアクセスも良いので、ぜひ休日にリフレッシュしに行ってみてください♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

おでかけ・グルメ Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.