パーティや記念日に最適!豆腐入りで柔らか&ヘルシー♪絶品ミートローフ

公開日:

更新日:

クリスマスや記念日には、大切な人に特別な料理で、おもてなしをしたいですよね。
今回ご紹介するのは、パーティにぴったりの、とても華やかでインパクト大の肉料理「ミートローフ」。
一見難しそうと思われがちですが、実はハンバーグよりも簡単に作れちゃうんですよ♪

材料(15cmパウンド型 1個分)

肉ダネ(1)

○ 合いびき肉 … 250g
○ 絹ごし豆腐 … 150g
○ 玉ねぎ … 小1個
○ 卵 … 1個
○ パン粉 … 1/2カップ
○ 塩コショウ … 小さじ1/2
○ ナツメグ … 小さじ1/2
○ オールスパイス(あれば) … 適量

肉ダネ(2)

○ マヨネーズ … 小さじ1
○ ケチャップ … 大さじ1
○ ミックスベジタブル … 50g
○ ゆで卵 … 3個

ソース

○ ケチャップ … 大さじ3
○ ウスターソース … 大さじ3
○ 砂糖 … 小さじ1
○ 赤ワイン … 大さじ2

付け合わせの野菜

○ じゃがいも、レタス、トマト等 … お好みで

スポンサーリンク

下準備

1.パウンドケーキの型に、クッキングシートを敷いておきます。

2.卵は茹でて、殻を剥いておきます。

3.玉ねぎはみじん切りにして、耐熱容器に入れレンジで6分加熱したら、冷ましておきます。

4.付け合わせのじゃがいもは、くし切りにします。

作り方

1.肉ダネ(1)を全て合わせ、しっかりと練り混ぜたら、肉ダネ(2)のゆで卵以外を入れて、さらに練ります。

2. パウンド型に、型の1/3の高さまで肉ダネを詰めます。
そこにゆで卵を並べて、軽く押さえます。

3. 残りの肉ダネを全て詰めたら、上から押さえて空気を抜きます。

4.天板にクッキングシートを敷き、塩を振ったじゃがいもと3のパウンド型を並べたら、200度に予熱したオーブンで35分焼きます。

5.竹串を刺して、透明な肉汁が出たら焼き上がり☆
※赤い肉汁が出るときは、もう少し焼きます。

6.次はソース作りです。
フライパンに赤ワインを入れて、一気にアルコールを飛ばします。
そこにソースの材料と、5で出た肉汁を加えて煮詰めます。

7.ミートローフを食べやすい大きさにカットします。

8.お皿に並べ、付け合わせの野菜を盛りつけたら完成です!!
ソースをたっぷりかけて召し上がれ~♪

スポンサーリンク

☆失敗しないコツ・ポイント☆

・肉ダネは、しっかりと練り混ぜること。
・型に詰めたら、上から押さえてしっかり空気を抜くこと。
・焼き上がったら、ある程度冷めてから切ること。

ミートローフとは?


アメリカで昔から食べられていた、定番の家庭料理「ミートローフ」。
「ローフ(loaf)」とは、「ひとかたまり」という意味があります。
また、古英語の「パン」が語源で、食パンのように長方形などの大きな型で焼いたものを、「ローフ」と呼ぶようになりました。

材料はハンバーグとほとんど変わりませんが、ハンバーグは丸く成形してフライパンで焼くのに対して、ミートローフは成形せず、型に入れてオーブンで焼くという調理法です。
食べやすい大きさにカットして、食べることができますよ☆

スポンサーリンク

おもてなしにぴったり!豪華☆豆腐入りミートローフ


見た目も豪華なミートローフですが、豆腐入りなのでとてもヘルシー♪
また、マヨネーズ効果で硬くなりがちなミートローフが、ふわふわに仕上がりますよ。
パウンド型がない場合は、肉ダネを細長く成形してから、アルミホイルに包んで焼いてもOK♪
ぜひ、特別な日に作ってみてくださいね☆

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.