お部屋に合うオシャレな襖にリメイクする方法♪

公開日:

スポンサーリンク

プラセンタ

投稿日:2018/12/02 更新日:

2018年も、残すところあと少しですね。
年末年始は忙しなくなりますが、実は、この時期こそDIYをするチャンスなのです!
そのまま使っていた襖(ふすま)や障子戸をリメイクして、気分転換♪
2019年も心地よく過ごせる、リメイクアイデアをご紹介します。

その襖、お部屋のイメージに合っていますか?


今や、洋風の間取りの家が多い中、一部屋だけ和室があるお宅も多いのでは?
「部屋の雰囲気に合っていない!」
「リビングから見える、和室の襖が気になる。」
そんなときに、襖に壁紙を貼って洋風にリメイクする方法です。

用意する物


〇生のり付き壁紙
〇マスキングテープ
〇襖貼りセット

すべてホームセンターで購入できます。
壁紙は、種類が豊富なネット通販の活用もオススメですよ!

張り替えの手順


①今ついている取っ手を外します。
(取っ手を外す道具、ミニバール使用。)
襖紙を上の一枚だけカッターを使い、襖淵に沿って丁寧に剥がしていきます。
※力を入れ過ぎて、厚紙までカットしないようにご注意ください。

②生のり付き壁紙を、襖サイズより10cmほど広めにカット。
柄や線が曲がっていないかを確認しながら、襖の上にそっと置いていきます。
※国産壁紙は、一枚だけで襖に貼ることができます。

例)巾90×丈185cmの襖

国産壁紙の場合:巾約93㎝×丈195㎝ ⇒ 1枚
輸入壁紙の場合:巾約53㎝×丈195㎝ ⇒ 2枚

の壁紙が必要です。

③位置が決まったら、押さえバケを使い、内側から外側に向かって、そっと空気を抜いていきます。

④貼り付けたら、襖にカット定規を当てながら、壁紙の余分な部分をカットします。

⑤取っ手部分に丸く切り込みを入れ、新しい取っ手を付けます。
(取っ手を取り付ける際には、引き手釘が必要です。)

⑥襖縁に好きな色のマスキングテープを貼ります。

完成!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
初心者の方は、貼り直しが可能な生のり付き壁紙がオススメです。
ポイントは、失敗を恐れずチャレンジすること!
お気に入りのテイストになったお部屋なら、きっと素晴らしい新年を過ごせますよ♪

この記事が目に留まった読者のみなさまに、たくさんの幸せを。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.