韓国旅行に行ったら絶対食べたい!ジャージャー麺♡

更新日:

スポンサーリンク

プラセンタ

投稿日:2018/12/02 更新日:

韓国ドラマやバラエティー番組で、よくみるジャージャー麺。
日本ではなかなか食べられない本場の味を、韓国旅行に行ったら、ぜひ食べたいですね!

今回は、韓国の「ジャージャー麵のおいしい食べ方」をご紹介します♪

ジャージャー麺とは

韓国で、チャジャンミョン(짜장면)と呼ばれています。

黒味噌と玉ねぎや豚肉などを炒めたソースと、麺を混ぜて食べます。
甘味がありますので、辛いものが苦手な方にもオススメですよ♪

価格は?

食堂では、5,000~8,000ウォン(約500~800円)と、お手頃価格で量も多いので、満足感たっぷりです。

スポンサーリンク

韓国の食堂


韓国の食堂では、注文した料理の他に、キムチやたくあんなどの色々なおかずがついてきます♡
ジャージャー麺には、たくあんと玉ねぎが一緒に出てくることが多いですね♪
おかずとの食べ方は、お好みでokですよ!

また、食堂のメニューでは、ジャージャー麺や酢豚(タンスユク)、チャンポンなどが人気です♪
宅配もできるので、ホテルや公園で食べることもできちゃいますよ♡

ジャージャー麺の食べ方


麺に、ソースと具材がかかっている状態で運ばれてくるので、それらを全部絡めます♪
量が多くて混ぜづらいですが、躊躇せずガッツリ混ぜていきましょう☆

食べるときは、ソースで口の周りが黒くなりやすいので、ご注意を!

酢豚(タンスユク)の食べ方


注文するときは、ジャージャー麺と酢豚のセットがオススメ♡
酢豚は、豚肉とソースが別々にでてきます。
お好みでソースをかけたり、ソースにつけて食べてもおいしいですよ♪

ブラックデー


実は、韓国にはブラックデーという日があるんです!
4月14日に、恋人のいない人たちが黒い服を着て、ジャージャー麺などの黒いものを、食べたり飲んだりします。
ぜひ、ブラックデーにジャージャー麵を♪

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
ジャージャー麺の食べ方がわかれば、あとは食堂に行って食べるのみ♪
韓国へ旅行に行ったら、ぜひジャージャー麺を食べてみてください♡

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

おでかけ・グルメ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

プラセンタ

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.