お手軽に楽しめる!紅葉観賞なら六義園♪

公開日:

更新日:

秋といえば紅葉。
黄色い葉がどんどん赤く色づいてくると、秋の訪れを実感しますよね。
今回は、都内で紅葉を楽しめる六義園(りくぎえん)の魅力をご紹介します。

紅葉観賞は、ぜひ「六義園」へ♪

六義園とは?

六義園とは、駒込駅から徒歩5分圏内にある日本庭園です。
その歴史はなんと、約300年!

11月の紅葉シーズンになると、夜に紅葉のライトアップを楽しむことができます。
都内で本格的な紅葉観賞ができ、しかも駅の近くというアクセスの良さ!
オススメですよ♪

スポンサーリンク

定番スポット

都内の魅力的な紅葉観賞スポット☆
六義園内の定番スポットをご紹介します。

日本庭園

六義園の代名詞ともいえる日本庭園です。

外国人の観光客も、ここぞとばかりにカメラを構えていました。

日本らしさが溢れている池と、真っ赤に色づいた紅葉のコントラストが素敵ですよね♪

大木にも目を向けてみて


歴史を感じる大木から、力強さを感じますね!
池に沿って歩くと見えてくるので、一緒に撮るといいですよ。

紅葉と同じく真っ赤なコイにも注目

紅葉観賞、上ばかり見ていて下の絶景を見落としていませんか?

実は、池の中にたくさんのコイがいるんです♪
真っ黒なコイが多い中、この日はラッキーなことに真っ赤なコイも写すことができました!

見つけたらいいことがあるかも?!

青い空×燃えるような赤い紅葉は相性抜群!

ふと空を仰いでみると、真っ青×真っ赤の偉大なコントラストが♪

紅葉の木は、低いものから高いものまで様々あります。
低い紅葉の木の真下から、空をパシャりと撮るのがオススメですよ♪
芸術的な1枚になりました!

紅葉観賞はぜひ、都内のオアシス「六義園」へ!

いかがでしたか?


都内でも十分に、日本の秋の風景を楽しむことができる「六義園」。
日本らしい秋の景色に、息をのむこと間違いナシです。

アクセス

東京都文京区本駒込6丁目16−3

交通

JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分

※駐車場はありません。

開園時間

午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

休園日

年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

入園料

一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

※他にも、年間パスポートなどもありますよ。
詳しくは、公式ホームページをご確認ください♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

旅行・おでかけ Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.