歩くだけで楽しい!?フランス・パリ旅行が決まったら絶対行きたい写真映えスポット♡

公開日:

更新日:

花の都・フランスパリ。
どこを歩いても、写真映えするスポットがたくさんある素敵な場所です。
今回は、そんなパリの素敵な街並みをご紹介☆

歩くたびにカメラでパシャリ!歴史ある建造物がたくさん!

パリといえば、歴史ある建造物がたくさんあるイメージですよね。
しかも、フランスといえば世界遺産の国としても有名!
「テレビで観たことある!」「教科書に載ってた!」という歴史ある建造物が、歩くたびに周りに溢れています。
思わずシャッターを押す手が止まらないかも・・・!?

そびえ立つノートルダム大聖堂

街をぶらりと歩いていると、ひときわ高くそびえ立つ【ノートルダム大聖堂】が!
ノートルダム大聖堂
ノートルダム大聖堂と一緒に自撮りをしている観光客も多数おり、その人気を改めて感じられるスポットです。
ノートルダム大聖堂
ノートルダム大聖堂へ向かう看板も様になっていますね。
どこを切り取っても、1枚の絵画のような素敵な場所がたくさん♪

スポンサーリンク

定番の観光地にも行ってみよう!

パリの観光地といえば、エッフェル塔や凱旋門、コンコルド広場ですよね。
また、映画「ムーランルージュ」の舞台となった実際の劇場も外せません♪

絶対行きたいエッフェル塔

エッフェル塔
こちらは、夜の【エッフェル塔】です。
パリは遅い時間まで街全体が明るいので、夜道も安心。
もちろん遅すぎるのはNGですが、21時くらいまでなら一人でお散歩も♪

お昼のエッフェル塔も様になりますね。
エッフェル塔
セーヌ川沿いを歩きながら見るエッフェル塔は、圧巻ですよ♡

凱旋門も欠かせない!

【凱旋門】といえば、「エトワール凱旋門」。
凱旋門を含めた周辺通り全体を上空から見ると、星のように見えることから、フランス語で「星」を意味する「エトワール」という名称がつけられました。
凱旋門
お昼も素敵ですが、夜は周りがライトアップされており、また人も少ないので写真撮影にはもってこいの場所ですよ♪
周りにはお土産屋さんがたくさんあるので、ここで揃えるのもいいですね。

映画『プラダを着た悪魔』の舞台にもなったコンコルド広場

映画好きの方ならご存知、『プラダを着た悪魔』で、最後アン・ハサウェイが携帯を投げるシーン。
そのシーンに使われたのが、ここパリの【コンコルド広場】です。
コンコルド広場
映画では一瞬しか映りませんでしたが、本物は迫力がとても凄まじい!
こちらはライトアップされたコンコルド広場。
お昼もいいですが、夜も綺麗に鑑賞できるのでおすすめですよ。

美女と野獣の舞台にもなった教会

ディズニー映画『美女と野獣』の舞台にもなったといわれる、【サントシャペル教会】。
入った瞬間、まばゆいくらいに光り輝くステンドグラスに、圧倒されること間違いなし!
サントシャペル教会
入場料を払って細めの階段を上ると、息を飲むほど美しいステンドグラスに囲まれます。
日本では観ることができない美しさに、思わず見とれてしまうでしょう。

映画ファンなら絶対行ってほしい、ムーランルージュ

映画『ムーランルージュ』の舞台にもなった【ムーランルージュ】劇場です。
ムーランルージュ
大きな風車が特徴的!
夜になると赤いネオンが光って、その存在感を発揮します。
パリに行く前にぜひ、映画『ムーランルージュ』を観て、予習しましょう♪

パリには多国籍料理がたくさん!

オシャレなカフェで一休み♪

海外では、テイクアウトが基本スタイル。
食べ歩きや飲み歩きをする方がとても多いです♪

一息つこうとカフェを探していると、イタリアンカフェが!
カフェ
パリには多国籍料理屋さんがたくさんあるので、「フランス料理が苦手!」という方でも安心できるのがいいところ。
もちろん、日本食レストランもたくさんありますよ。

おすすめは、パニーニ。

今回は、定番のハムとチーズのパニーニをチョイス♪
メニュー
チーズがとろ~り伸びて、さすが本場!の味。
日本ではこんなに美味しいパニーニは、食べられないかも・・・!?
パニーニ
大きくて食べきれない場合は、テイクアウトやお友達とシェアして食べるのも◎

スポンサーリンク

素敵なスポットがたくさんの街・パリ♡

いかがでしたか?
パリは少し歩くだけで写真映えスポットがある素敵な場所。
一人旅にもおすすめです。
パリ
観光客が多く、街も賑わっているので、カメラを片手にお散歩するのも楽しいですよ♪
次の旅行の候補にぜひ、いかがですか?

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

旅行・おでかけ Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.