キラキラ好きな女子必見!天使のサンキャッチャーを作って運気アップ♡

更新日:

投稿日:2019/01/23 更新日:

サンキャッチャーによってできる虹を眺めているだけで、プラスのエネルギーを与えてくれる!
と、サンキャッチャーを取り入れる方も多いですよね♪
市販されているのもステキですが、自分で作ることもできるんですよ!
今回は、開運効果抜群の『天使のサンキャッチャー』の作り方をご紹介します

サンキャッチャーとは?

主にクリスタルガラスや、スワロフスキーを使って作られていて、太陽の光をお部屋に取り込んで拡散させ、虹色の光を作るアイテム♪
風水では『開運アイテム』として有名です♪

スポンサーリンク

用意するもの

材料は、手芸店で揃えることができますよ。

〇 クリスタルガラス(30mm) … 1個

天使体部分

〇 天使の羽(透かし羽) … 2枚
〇 スワロフスキービーズ(6mm) … 2個

天使の手の部分

〇 水晶(10mm) … 1個

天使の顔に使用

〇 八角クリスタルガラス(14mm)

天使の輪の部分

〇 ナイロンコートワイヤー
〇 つぶし玉(シルバー)… 4個

ワイヤー通し固定する

〇 ニッパー … ワイヤーをカットする道具 (100均で購入)
〇 平ヤットコ … 先が平たいペンチでつぶし玉を潰す道具 (100均で購入)

作ってみよう♡

1. クリスタルガラスの穴にワイヤーを通します。

クリスタルガラスは、傷つきやすい素材なので柔らかい布などの上で作業してくださいね♪

2. ワイヤーの中央にクリスタルガラスを固定します。

ワイヤーの両端を揃えながら、クリスタルガラスが真ん中になるように確認しながら持ち上げます。

3. 天使の羽にワイヤーを通します。

羽の丸くなっている部分にワイヤーを通してくださいね♪

4. 片方にも天使の羽を通します。

5. ワイヤーをクリスタルガラスに通します。

羽を通したワイヤーをクロスするように、クリスタルガラスの穴に通します。

6. ワイヤーを持ち上げながら羽を固定します。

このとき、ワイヤーを引っ張りながら羽を固定して微調整します♪

7. 天使の手の部分になるビーズをワイヤーに通します。

ワイヤーに、スワロフスキービーズ(4mm)を通します。
反対側にも、ビーズを通します。

8. ワイヤーを持ち上げ、バランスをみます♪

ワイヤーの両端を揃えながら持ち上げ、手の部分になるビーズが中央になるように形を整えます。

9. 片方にも、ワイヤーにビーズを通します。

10. ワイヤーを持ち上げながら、形を整えバランスを確認♪

11. 水晶(10mm)をワイヤーに通します。

この工程は天使の顔の部分になります。

12. 水晶(10mm)の反対側の穴にも、ワイヤーを通します。

11で通した反対側からワイヤーをクロスさせるように通します。

13. ワイヤーを持ち上げながら、バランスを確認します。

14. 八角形のクリスタルガラス(14mm)をワイヤーに通します。

ワイヤーの両端を揃えながら持ち上げて形を整えます。

15. ワイヤーを結びます。

16. 完成☆

天使の上にも、クリスタルガラスをつけたい場合は…

用意するものの中にある“つぶし玉”をワイヤーに通してから、平ヤットコでつぶして、固定します。
次に、固定した“つぶし玉”の上に、お好きなクリスタルガラスを通して“つぶし玉”で挟みこむようにすると、クリスタルガラスを増やしていくことができますよ♪

スポンサーリンク

デザインいろいろ♡

パールをあしらったジュエリー感覚のサンキャッチャー

ハートのサンキャッチャー

シンプルなチェーンサンキャッチャー

まとめ

いかがでしたか?
以前、ご紹介させていただいた『数秘術』から割り出した色を取り入れて、サンキャッチャーを作るのもオススメですよ♪
ぜひ、チャレンシしてくださいね☆

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

ハンドメイド Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.