何度でも作りたくなる♡時短できて手間いらず!簡単『ラザニア』レシピ

更新日:

投稿日:2019/01/21 更新日:

ラザニアを作るのは大変そう…というイメージがある方も多いのでは?
そこで今回は、茹でないラザニアシートと、パウチタイプのミートソースを使用して、簡単な作り方をご紹介します♪
包丁やまな板も不要なので、洗い物も少なくて済みますよ♪
ぜひ、時短で簡単な『ラザニア』を、おもてなし料理の一品に加えてみてくださいね☆

材料(4人分)

○ ホワイトソース … 300g

ホワイトソースの材料

・豆乳(牛乳も可) … 300ml
・小麦粉 … 30g
・バター … 30g
・塩胡椒 … 適量

○ ミートソース … 290g(1袋)
○ ラザニアシート … 6枚
○ ピザ用チーズ … お好みの量
○ パン粉 … 適量
○ 粉チーズ … 適量
○ パセリ … 適量

スポンサーリンク

作り方

まずはホワイトソースを作ろう☆

1.バターと小麦粉を耐熱ボウルに入れて、レンジ(600w)で1分半温めます。

2.溶けたバターと小麦粉をよく混ぜて、豆乳の半分を少しずつ加えます。
滑らかになったらレンジで1分半温めます。

3.残りの豆乳を加えて混ぜ、滑らかになったら1分半温めて完成です☆

ポイント

・よく混ぜてください。
・分量は、バター:小麦粉:豆乳=1:1:10で覚えてくださいね♪

ラザニアを作ろう☆

1.ラザニアシートは6枚使用、ミートソースはあらかじめ温めておきます。

2.フライパンにクッキングシートを敷きます。
最初にミートソース→ホワイトソース→ラザニアシート2枚を同じ方向で敷きます。
これを3層になるように、あと2回繰り返します。

3.蓋をして強火で焼きます。
蒸気が出てきたら、弱火で20分焼きます。

4.20分後、ピザ用チーズを全体に散らして、さらに弱火で5分焼きます。
チーズが溶けてたらOKです◎

5.4で食べても美味しいですが、表面に焦げ目をつけたい場合は、耐熱皿にラザニアを移し、パン粉と粉チーズを振りかけます。

6.オーブントースターで5分焼きます。

7.パセリを散らしたら完成です☆

お好みでアレンジも♪

クリーミーにしたい場合は、ホワイトソースを多めに敷くのもおすすめ♪
また、ラザニアシートの間にナスやほうれん草を敷いたり、焼きたてのラザニアに半熟卵をのせるのもおいしいですよ♪
見た目も華やかで、お腹いっぱいになれます♡

チーズで手軽に栄養を摂取☆

チーズは、生乳のたんぱく質を凝固させて水分を絞り、発酵や熟成を繰り返して作られているので、牛乳の約10倍の栄養素が濃縮されているといわれています。

少量の摂取で効率よく栄養を摂れるのが魅力☆
健康な生活を送るために必要な栄養素を含むので、育ち盛りのお子様がいるご家庭や、美容、ダイエットをされている方は上手に取り入れたい食材ですね♪

たんぱく質

チーズの約30%を占めるたんぱく質。
そんなタンパク質には、体内に必要なアミノ酸をバランス良く含むとされ、肝臓の機能を整えるといわれています。
また、血圧高めの方やむくみが気になる方も摂っておきたい栄養素です。

脂質

三大栄養素のひとつである脂質は、わたしたちのエネルギー源となってくれる成分。
バランスよく摂取することで、他成分やビタミンの一部の吸収を助けてくれる働きがあるといわれています。

ビタミン

チーズには、健康な体を形成・維持するビタミンAと、ビタミンB2が多く含まれているとされています。
ビタミンAは、視力維持や免疫力を高める栄養素といわれ、ビタミンB2は、スキンケアや脂肪サイクル、日々の元気サポートにも嬉しい栄養素なんだとか。
チーズだけでは足りないビタミンは、野菜を一緒に摂取することで、補うことができますよ☆

カルシウム

チーズは、牛乳や小魚の約10倍のカルシウムが含まれているといわれています。
1日の必要な摂取量を少量で効率よく摂取できるので、毎日継続して食べるのがおすすめですよ♪

スポンサーリンク

簡単おもてなしレシピ『ラザニア』

茹でないラザニアシートと、パウチタイプのミートソース、3分で作れるホワイトソースを使った今回のレシピ。
栄養満点なラザニアが、30分ほどで焼きあがっちゃいます♪

既製品のラザニアキットを購入するより、おいしく節約できるのも魅力的ですよね♪
ぜひ、ご自宅で作ってみてくださいね☆

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.