折り紙1枚で簡単に作れる♡節分の豆まきで使いたい『鬼の豆入れ』を作ってみよう♪

公開日:

更新日:

2月3日は節分ですね。
皆さんは、いつも豆まきをしていますか?
豆まきをするときに欲しいのが、豆入れではないでしょうか。
今回は、節分のときに使いたい、折り紙一枚で簡単に作れる『鬼の豆入れ』をご紹介します☆

用意するもの

〇 折り紙 … 1枚
マジックペン … 1本

ポイント

・折り紙の大きさは、標準サイズのものが豆を入れるサイズにぴったりです。
マジックペンは鬼の顔を描くときに使います。

スポンサーリンク

鬼の豆入れを作ろう!

まずは折り目をつけよう!

①赤線で半分に折ります。


このような形になります。

②赤線で半分に折ります。

このような形になります。

③一度開いて中心に向かって写真のように折ります。
すると、このような形になります。

④赤線のラインで折ります。

このような形になります。

⑤赤線で下から全部を内側に折ります。

すると、このような形になります。

折り目をつける作業が終わりました♪

鬼といえば、角!

次は鬼の角を作っていきます♪
①一度写真のように開きます。

ここからこのような形に折りますが、

ここに緑の線が、2本あるような形で折ってください!

②次に写真のように開きます。

そして、斜めに折ります。

ぽたっと倒します。

一つ角が出来ました☆
反対側も同じように折ります。
すると、このような形になります!

鬼の角が完成です!

鬼の頭と顔の輪郭を作っていこう!

続いて、鬼の頭の部分と顔の輪郭を作ります。
①写真のように、上の部分を折ります。

②先ほど折ったうちの上の一枚は、中に折り込みます。


③残ったところを写真のように、三等分に折るイメージで折ります。

④下の部分を写真のように折ります。

これで鬼の顔の形が完成☆

鬼の顔をペンで描こう!

マジックペンを使い、鬼の顔を描きます。
角の部分にシマシマ模様を描くのもお忘れなく♪

お好きな顔を描いてみてくださいね!
ここは、お好みで笑った顔や怒った顔を描いてもいいですね♪

鬼の豆入れ仕上げ♪

最後に上から指を入れ、下の部分が平らになるイメージで開きます。

鬼の豆入れの完成です♪

色々な大きさやカラーの鬼の豆入れを作って家族で楽しもう♪


いかがでしたか?
今でも子供は、鬼が怖いというイメージが強いのではないでしょうか?
しかし、この鬼の豆入れなら親子で楽しみながら簡単に作れるので、お子さんが怖くないカワイイ鬼の豆入れも作ることができます♪
赤鬼、青鬼など様々な鬼がいるので、家族や友人達で色分けをして、様々な表情や大きさの鬼の豆入れを作ってみてください♪
いつもの節分の豆まきが、今年は一層楽しくなるかもしれませんね♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

100YEN Ranking

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.