宮古島に行くならこのカフェに!絶景の海とマンゴーを一度に楽しんじゃおう♡

公開日:

更新日:

沖縄の宮古島や周辺の離島には、オシャレなカフェがたくさんあります。
綺麗なエメラルドグリーンの海を見ながら、宮古島の名産マンゴーを楽しめるカフェや、落ち着ける場所など…。
今回は、宮古島へ旅行に行ったら、ぜひ訪れて欲しいカフェを紹介します!

絶品マンゴーを味わえるカフェ

沖縄の果物でイメージするのが「マンゴー」ですよね。
そんなマンゴーを思う存分堪能できるカフェがあります!

楽園の果実 cafe

こちらのカフェは、有機栽培の果物や野菜を使ったメニューが豊富です。
特に、南国宮古島ならではのドラゴンフルーツや、マンゴーを使ったパフェが人気。
6月中旬~9月頃は旬の生マンゴーを味わうことができますよ♡
私が訪れた
1月でも、マンゴーを味わうことができました!

そのマンゴーがこちら。

このパフェの高さは30cm程ありました。
その名も『蔵出しマンゴーパフェ』。
旬の時期に収穫し、冷凍させておいたマンゴーを使ったパフェ。

冷凍とはいえ、その味は激ウマ!
値段は2,100円と少しお高めですが、沖縄マンゴーは1つ1,000円するものも多いので、そう考えるとこの金額を払う価値があるパフェです!
女子二人で1つずつ注文しましたが、とても大きかったので、シェアして食べても◎
男性の方なら食べられる大きさです。
ちなみに、ヨーグルトと生クリームを使っているので、甘すぎずとても食べやすいパフェです。

住所 

〒906-0306
沖縄県宮古島市下地来間476-1

営業時間

・11月~2月 … 11:00 ~18:00
・3月~10月 … 11:00 ~18:30

定休日

11月~5月:火曜日定休
6月~10月:定休日なし

※ただし、繁忙期は変動あり。

スポンサーリンク

テラスから眺める景色は南国の絶景!海を見ながら楽しめるカフェ

次に紹介するのは、宮古島のエメラルドグリーンの海を見ながら食事を楽しめるカフェです。

Blue Turtle(ブルータートル)


こちらのカフェの目の前には、とても綺麗なビーチが広がっています。
ビーチまで5秒、という立地の良さ。

このカフェは、水着を着たまま食事を楽しむこともできます♬
シャワー室も完備されたカフェで、とても便利!
この日はあいにく曇り空でしたが、晴れの日はさらに絶景の海を眺めることができますよ。

ビーチを楽しんだあと、Blue Turtleに行ってみました!
地元野菜を使ったカレーライスや、宮古牛を使ったハンバーグなどメニューも豊富。

今回は、『やんばる鶏のゴルゴンゾーラチーズ焼き』を注文しました。
こちらは1,280円。

友人は『宮古牛ハンバーグカレー』を注文し、1,580円でした。

このカフェでは、フルーツ使ったスムージーがとても人気なんですよ!
今回は注文しませんでしたが、次回は試したいです♪

住所 

〒906-0503
沖縄県宮古島市伊良部伊良部1352-16

営業時間

・11:30~22:00(ラストオーダー21:00) 

1日でどちらのカフェにも行ける近さ♪

いかがでしたか?
宮古島は大きな島ではないので、どちらのカフェにも30分ほどで行けます。
一方でランチをして、ドライブをした後デザートを楽しむというコースもおすすめですよ!
みなさんもぜひ、宮古島の海とマンゴーをカフェで楽しんでみてください♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

旅行・おでかけ Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.