卵・バター不使用☆アレルギー対応×ヘルシーおやつをご堪能あれ♪

公開日:

更新日:

お正月に、きな粉餅として大活躍したきな粉。

使いきれずに余ってしまい、気が付いたら賞味期限が切れていた…という経験はありませんか?
そんな余りがちなきな粉でも、おいしいスイーツの材料として活用できちゃうんです!

今回は、卵もバターも不使用で簡単にできる「スノーボール」をご紹介します。
きな粉とココナッツオイル使用でとてもヘルシーなので、ダイエット中のおやつにもぴったり☆

口当たりがサクサク軽く、香ばしいきな粉の香りがやみつきになるはず♪

材料(約30個分)

材料A

○ 薄力粉(米粉でも可) … 120g
○ きな粉 … 20g
○ 砂糖 … 50g

材料B

○ ココナッツオイル(オリーブオイル・グレープシードオイル・サラダ油でも可) … 60~70g
○ バニラエッセンス … 適量

仕上げ用

○ 粉砂糖 … 適量

スポンサーリンク

作り方

1.ボウルに材料Aを入れて、泡だて器でダマがなくなるまでよく混ぜ合わせます。
そして、材料Bを少しずつ加えながら木べらで混ぜます。
スノーボール 作り方
2.手でよくこねて、丸くまとめます。
スノーボール 作り方
3.手で小さく丸めていきます。
生地を一度ぎゅっと握ってから、指先で成形するとキレイに仕上がりますよ♪
スノーボール 作り方

4.クッキングシートを敷いたオーブンの天板に、間隔をあけて並べます。
スノーボール 作り方
5.170度のオーブンで17分焼きます。
スノーボール 作り方
※ 熱いうちに触ると崩れてしまいますので、冷めるまでしばらくおいてくださいね。
スノーボール 作り方
6.完全に冷めたら、ビニール袋に入れて粉砂糖をまぶせばできあがり♪
スノーボール

美味しさの秘訣☆

・ココナッツオイルが固まってるときは、レンジでよく溶かしてから使用してください。

・ココナッツオイルがないときは、オリーブオイルやグレープシードオイル、サラダ油でもOK♪

・生地がまとまらないときは、成形しやすくなるまでオイルを追加して調節しましょう。

・生地を丸めるときに、一度ぎゅっと握ってから指先で成形するとキレイに仕上がりますよ。

きな粉の魅力☆

大豆の持つ栄養素をそのまま活かした栄養豊富な『きな粉』。
1日に大さじ2程度食べれば、不足しがちな栄養が十分に補給できるんだとか♪
きな粉
女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンは、美肌効果や更年期障害の緩和に効果が期待できるといわれています。
またオリゴ糖や食物繊維は、腸内環境改善に効果があるとされ、さらにビタミンEはむくみ解消にも効果があるといわれているんです。

スポンサーリンク

ココナッツオイルの魅力☆

ココナッツオイルは、体脂肪になりにくい飽和脂肪酸です。
また、すでにある脂肪を燃焼してくれる効果もあるんだとか!
ココナッツオイル
ケトン体が脳神経の活性化を促すので、認知症予防にも効果が期待も!?
さらに女性に嬉しいビタミンEで、アンチエイジング効果もあるといわれています♪

お正月に余りがちなきな粉が、身体に優しいおやつに大変身♪

いかがでしたか?
きな粉もココナッツオイルも健康に嬉しい栄養素がたくさん含まれているので、積極的に取り入れていきたいものですね♪
このスノーボールには、バターや卵も入っていないので、アレルギーのあるお子様のおやつとしても◎
ぜひ、作ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

簡単おやつを作るならこのレシピ本☆

世界一親切な大好き! 家おやつ
ぐるぐる混ぜて簡単! アレルギーフリーのおやつ
糖質オフのやせぐせお菓子100

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

料理・グルメ Ranking

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.