コレをかけるだけでワンランク上の料理に!?トリュフオイルが香る「絶品カルボナーラ」

公開日:

更新日:

オイルといっても、様々な種類がありますね。
ごま油・オリーブオイル・サラダ油などのメジャーなオイルだけでなく、変わり種オイルもたくさんあります。
そんな中で、”トリュフオイル”というものがあるのをご存知ですか?
このトリュフオイルは、かけるだけで高級な香りと風味がついて、とても便利♪

今回は、トリュフオイルをプラスして作るカルボナーラのレシピを紹介します☆

トリュフオイルとは?

日本で販売されるトリュフオイルは、大きく分けて2種類あります。
トリュフを漬け込んだものと、オイルにトリュフの香り付けをしたものです。
さらに、黒トリュフ・白トリュフの2種類に分かれます。

今回使用したものは、白トリュフで香り付けしたオイル。
白の方が黒よりも香りが強く、最後に香り付けしたいときにぴったりですよ♪

高級スーパーなどには、何種類ものトリュフオイルが置いてあることも。
ちょっと値が張りますが、一度にかける量は少ないので、たっぷり使えますよ♡

スポンサーリンク

トリュフの香りを存分に♪絶品カルボナーラ

材料(2人前)

ソース

○ 卵 … 2個
○ 生クリーム … 60ml
○ 粉チーズ … 大さじ3

具材

○ パスタ … 2人前
○ ブロックベーコン … 5cm分
○ にんにく … 1かけ(ない場合はガーリックパウダーでもOK)
○ オリーブオイル … 大さじ1.5
○ ブラックペッパー(粗びき)
○ 塩 … 適量
○ トリュフオイル … 数滴

下準備

・ブロックベーコンを1cm幅に切る。
・ニンニクはスライスする。
・ボウルに卵を割り入れ、生クリーム・チーズも混ぜ合わせておく。

作り方

1.フライパンにオリーブオイルをひき、弱火でニンニクを炒める。
同時進行でパスタを茹で始める。

2.ベーコンを入れ、弱火で加熱し、カリカリにする。

3.パスタが茹で上がったら、フライパンの火を止める。
茹で汁をきったパスタとソースをフライパンに入れる。

4.手早く混ぜたらお皿に盛り付け、ペッパーを散らす。
最後にトリュフオイルを数滴たらして、完成♪

通常のカルボナーラでも十分おいしいですが、トリュフの香りが付くことで、さらに風味がアップして全く別のおいしさがあります♡

カルボナーラのコツ☆

パスタは太めで平たいものがオススメ

クリーム系のパスタは、太くて平たい麺を使うことで、味がよく絡んでくれるのでオススメ♡
他にも、タリアテッレやフェットチーネも合いそうですね♪

ベーコンの塩味で味を出す

具材がベーコンだけなので、これがパスタの味を大きく左右します!
ちょっと燻製された塩味の強いベーコンを使うことで、ほとんど塩を加えなくても程よい塩味・旨みを出せて、仕上がりがぐっと上がりますよ♪

ソースは絶対に加熱しない!

カルボナーラのソースは卵でできているため、直接火にかけてしまうとすぐ固まり、ボソボソになります。
ニンニク・ベーコンを炒めるときから、ずっと弱火に。
必要以上にフライパンを加熱せず、ソースを加えるときは絶対に火を止めてくださいね!

手早くパスタと混ぜながら”余熱”で火を通すと、ダマになりませんよ。

スポンサーリンク

どんな料理もワンランク上の味に♡

トリュフオイルは、サラダや炒め物にちょっとかけるだけでもおいしく、いつもと違った風味が出せます。
香りが強めなので、少しずつかけてくださいね♪
トリュフを買うのはハードルが高いですが、リーズナブルなトリュフオイルなら、かけるだけで高級感を出せて◎
ぜひ、様々な料理に試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.