アレンジ自在で万能食材!簡単蒸し鶏

更新日:

投稿日:2018/09/14 更新日:

蒸し鶏はアレンジ自在の万能食材の一つです。
そんな蒸し鶏の作り方は、レンジでチンするだけと簡単そのもの。
万能食材の蒸し鶏の詳しい作り方や、蒸し鶏を使ったアレンジレシピについて紹介していきます。

レンジでチンする蒸し鶏のレシピ

手間のかかる工程がなく、蒸し器を使わずに作れる簡単蒸し鶏のレシピです。

<材料>

・鶏肉(もも肉かむね肉お好きな方) 1枚(約200g)

・酒 大さじ3

・生姜すりおろし 小さじ1

・塩こしょう 少々

<作り方>

①鶏肉にフォークやつまようじなどで穴をあける。

②酒・生姜・塩こしょうを鶏肉にまぶし、5分ほど置く。

③耐熱容器に2を入れてラップをかけ、600wのレンジで4分加熱する。

④加熱が終わったらそのまま5分置き、予熱で火を通す。

スポンサーリンク

蒸し鶏で作るアレンジレシピ【バンバンジー】

蒸し鶏で作るレシピといったら、一番最初に思いつくのがこのバンバンジーですよね。
キュウリやトマト、もやしなどといったお好みの野菜に、蒸し鶏と市販のごまだれドレッシングをかけるだけで簡単にできちゃいます。
もやしなど野菜に火を通す場合は、鶏肉の下に野菜を敷いて加熱すると野菜にも火が通ります。
ごまだれを手作りしてみたいという人は、下の材料を参考にして作ってみてください。

<ごまだれの材料>

・しょうゆ 大さじ1

・白すりごま 大さじ1

・ねりごま 大さじ1

・酢 大さじ1/2

・砂糖 大さじ1/2

・ごま油 小さじ1

・豆板醤 小さじ1/2

・蒸し鶏のスープ 大さじ1と1/2

ごまだれの材料をボウルに入れてよく混ぜて完成です!

蒸し鶏で作るアレンジレシピ【蒸し鶏とピーマンの和え物】

ピーマンの和え物と聞くと「えっ?」と驚くかもしれませんが、この和え物が絶品なんです。

食べ始めたらあっという間になくなってしまう美味しさで、冷蔵庫の常備菜としても作っておきたい一品です。

<レシピ>

①ピーマン4個を細切りにし、耐熱容器に入れてラップをかけ600wのレンジで2分加熱する。

②蒸し鶏1/2枚をほぐしピーマンと、調味料(かつお節 大さじ3、鶏ガラスープの素 小さじ1/2、めんつゆ 大さじ1/2、マヨネーズ 大さじ2、ごま油 小さじ1と1/2)を混ぜ合わせる。

スポンサーリンク

蒸し鶏で作るアレンジレシピ【蒸し鶏のチキンカツ】

蒸し鶏でチキンカツを作ることによって、面倒な揚げ物の時間短縮と油の量の節約になります。

お弁当用のおかずとして、余った蒸し鶏を利用して作ることができるので便利ですよ。

<レシピ>

①蒸し鶏を固めに溶いた水溶き小麦粉にくぐらせ、パン粉をまぶす。

②油を多めに入れたフライパンに1を入れ、衣がきつね色になるまで揚げ焼きをする。

サラダからご飯のおかずまで万能な蒸し鶏

蒸し鶏は調味料に漬け置きしてレンジで加熱するだけと、手間のかかる作業がありません。

できあがった蒸し鶏は、ほぐしてサラダや和え物に入れたり、ねぎだれやマスタードソースをかけるだけで立派なおかずの一品になります。

また親子丼などのさっと煮る料理や炒め物に入れても、あらかじめ鶏肉に火が通っているので時短になり、忙しい主婦の味方としておすすめです。

冷蔵庫で3日ほど保存ができるので、作り置きしておいてもいいですよ。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.