ヴィンテージ風のDIYに挑戦してみよう!

更新日:

投稿日:2018/09/14 更新日:

最近、ヴィンテージの家具などが流行っていますよね。
でも、本物のヴィンテージは少し苦手だったり、自分好みの風合いではなかったりで、なかなか見つける事ができない事も多いでしょう。
そんな時はいっそのこと自分で作ってみませんか?ヴィンテージ風のインテリアにする事で、普通の家具よりおしゃれに見えますよ。

 棚をヴィンテージ風に

ヴィンテージ風の棚にするには、アンティークメディウムと言う、塗るだけで味のある風合いに出来る塗料を使います。

ヴィンテージ感を出すためには汚れているような雰囲気にして行きます。刷毛を上手く使い、様子を見ながら少しずつ塗って下さい。

汚し方でセンスが決まりますので、やすりで削っても良いですし、アルコールのウェットティッシュでふき取りながら調整してみましょう。

塗装したら戸棚を付け、取っ手もアンティークな物を選ぶとおしゃれになりますよ。

スポンサーリンク

 机をヴィンテージ風に

安めの木材を使った場合は、丁寧にヤスリがけをする事が大切なんだそうです。簡単にヴィンテージ風のデスクに仕上げる為には、塗装をBRYWAX(ブライワックス)を使う事がおすすめです。

ヤスリがけ後に二度塗りすると良いでしょう。DIYとは思えない素敵なデスクに仕上がりますよ。

 椅子をヴィンテージ風に

既製品の椅子はニスでテカテカな素材が多いですが、おしゃれなヴィンテージ風にリメイクする場合は、ヤスリで地道にニスを剥がしていきましょう。

塗料は初心者でも簡単な、「オールドビレッジ バターミルクペイント」がおすすめです。いろんな色を混ぜて、自分好みの色に合わせてみましょう。

汚れた感じにする場合は、塗料を塗ってから少し削るのも良いですが、塗るときから調整しながらヴィンテージ風に仕上げてみましょう。また、アクリル絵の具を使ってヴィンテージ風にする事も出来ます。

スポンサーリンク

ヴィンテージ風 コースター

味気ない木製のコースターはカラフルなヴィンテージにする事で可愛くなります。

先ずは丸い木材でも、角材でも、サンドペーパーで丁寧にヤスリかけしましょう。

その上にペイントしても良いですし、アンティーク風に仕上げることが出来るブライワックスで塗装をしたり、文字をはんだごてで焼きながら簡単に書いたりすることもできます。

オリジナルの可愛いコースターが出来たら、お客さんにさりげなく出してみましょう。

ヴィンテージ風のDIYは一味違ったインテリアに

家具をおしゃれにするならばBRYWAX(ブライワックス)やオールドビレッジ バターミルクペイントがあると、簡単にヴィンテージ風にする事が出来ます。

しっかりと丁寧に塗らなくても、ある程度雑な感じでも可愛く見えるので、是非自分好みの可愛いヴィンテージ風の家具に変えてみて下さいね。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

DIY Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.