抹茶好き必見!あずきときなこの抹茶マフィン

公開日:

更新日:

抹茶好きにとって、濃厚な抹茶の色と味は魅力的でたまりません!

抹茶ときなこがたっぷり入った生地に、あずきをはさんだ和風マフィンを作ってみました。
緑茶やコーヒー、ミルクティーなどのさまざまな飲み物にもよく合いますよ♪

マフィンのレシピ(6個分)

材料

○ 薄力粉 … 100g
○ きなこ … 10g
○ 抹茶 … 5g
○ 砂糖 … 70g(今回は黒砂糖の粉糖を使用)
○ ベーキングパウダー … 5g
○ バター … 80g
○ 卵 … 2個
○ ゆであずき … お好きなだけ

下準備

・バターは常温に戻しておく。(レンジにかける場合は、液状にならないように注意する。)
・薄力粉・きなこ・抹茶を合わせて、ふるいにかける。
・ボールに、卵2つを溶いておく。
・オーブンを180度にあたためる。

作り方

1.常温に戻したバターを、ゴムベラでペースト状になるように練り、砂糖を5回に分けて加えながら、混ぜる。
2.1に、溶いた卵を3回に分けながら、混ぜていく。
3.下準備でふるった粉類を、更にふるいにかけながら、3回に分けて2に混ぜていく。

4.ベーキングパウダーを加えて、切るようにして混ぜ、まんべんなく緑色になってきたら生地の完成。

5.マフィンカップの1/3くらいの位置まで、抹茶の生地を入れ、その上にあずきを乗せる。

6.あずきを覆うように、抹茶の生地をカップの2/3まで加える。

7.180度に予熱したオーブンで、20分焼いたらできあがり♪

スポンサーリンク

乾燥は大敵!保存方法


粗熱が取れたら、ひとつひとつラップで包み、乾燥を防ぎましょう。

常温保存の場合、少なくとも3日以内には食べきってください。
ただ、抹茶の風味が落ちるため、できれば当日のうちに食べきるのがベスト。

冷蔵保存で固くなるのが気になる場合は、食べる数十分前に冷蔵庫から出しておきます。
ラップをしたまま電子レンジで温めると、美味しく食べられますよ。
その後に余裕があれば、温めておいたトースターに入れると、さくさく感も蘇って更に美味しくいただけます。

砂糖によって食感が変わる


砂糖はなんでも構いませんが、種類によって、できあがりが少しずつ変わってきます。
今回使用したのは、きび100%の黒糖粉糖。
きめの細かい粉糖を使用することで、サクっとした生地に仕上がります。
きれいな緑色のマフィンに仕上げたいときは、上白糖をご使用ください。

スポンサーリンク

まとめ

マフィンを美味しくいただくには、しっとり感とサクサク感の両方が欠かせません♪
砂糖の種類や、再調理の際に一手間加えるだけで、仕上がりが違ってきます。
また、一日おくことで、しっとりして美味しさが増します。
今回のように抹茶を使う場合は、風味も楽しみながら”焼き立て”を味わいましょう。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

料理・グルメ Ranking

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.