古都のような紅葉を横浜で♡情緒溢れる三渓園で心癒やされる。

更新日:

投稿日:2019/11/14 更新日:

秋になり、木々が赤や黄色に染まる季節になりましたね♪
今年の秋は、これからが見頃!横浜「三渓園」の紅葉を散策してみませんか?
横浜の「三渓園」は紅葉がとっても美しく、日々の疲れを癒やしてくれる観光スポットなんです!
以前まで横浜の穴場スポットだった三渓園は、近年観光客に大人気!紅葉シーズンともなると、海外からも観光客がたくさん訪れるほどに♪

今回は、美しい自然だけじゃない!食べ物も美味しい♡知る人ぞ知る癒やしポイントがたくさんの「三渓園」の魅力をご紹介します。

三渓園(さんけいえん)って!?

紅葉

三渓園は横浜美術の愛好家であった原三溪によって作られた日本庭園で、その大きさはなんと!東京ドーム約4個分の広さ。
園内には重要文化財横浜市指定有形文化財の歴史的な建造物があり、貴重な建物をたくさん見ることができるのも三渓園の魅力です。

スポンサーリンク

三渓園アクセス

住所

〒231-0824
神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

電車 / バスのアクセス

●根岸駅 → 1番のりば
【市バス58・99・101系統】約10分 → 【本牧下車】徒歩10分

●横浜駅 → 東口2番のりば
【市バス8・148系統】約35分 → 【三溪園入口下車】徒歩5分
【ぶらり三溪園BUS】(土日祝限定)約45分 → 【三溪園下車】

●桜木町駅 → 2番のりば 
【市バス8・148系統】約25分 → 【三溪園入口下車】徒歩5分
【ぶらり三溪園BUS】(土日祝限定)約35分 → 【三溪園下車】

●元町・中華街駅 → 4番出口そば山下町バス停
【市バス8・148系統】約15分 → 【三溪園入口下車】徒歩5分

車でのアクセス

駐車場は「三渓園」正面入り口にあります。※乗用車と観光バス兼用の駐車場なのでスペースに限りがあり、紅葉シーズンは大変混み合います。
園内まで歩いて10~15分かかりますが、周辺には有料の駐車場もあるのでそこを活用するのも◎
スムーズに行きたい方はなるべく混雑時間を避けたり、バスや電車を利用するのがおすすめです!

2019年「三渓園」の紅葉見ごろは?

三渓園 紅葉

毎年その年の気温などで変化はありますが、2019年は11月下旬から12月中旬くらいまでが見頃と予想。寒暖差が激しい今年は、いつも以上に綺麗な紅葉が見られるかも♡

スポンサーリンク

三渓園内を散歩してみると…

三渓園 紅葉

大池

三渓園 紅葉

入り口を通り少し歩くとすぐ目に入るのがこの大池。広い敷地の中央にあり、四季折々の美しい景色を演出してくれます。夕景がとっても綺麗!

紅葉

三渓園 紅葉

三渓園の紅葉と付近を流れる綺麗な小川がとても幻想的。

三渓園 紅葉

真っ赤に染まる自然のアートには圧巻です。カラフルに色づく紅葉の景色は言葉では表現できないほど綺麗♡心を奪われます!

三渓園 紅葉

紅葉だけじゃない!三渓園の花々

三渓園 紅葉

紅葉の他にも、園内にはたくさんの綺麗な四季の花が咲いています。季節ごとの花々が咲き誇っており、自然を満喫できますよ♪

三渓園の可愛い猫ちゃん

三渓園 猫

三渓園は「猫の楽園」や「ねこの島」など言われることもあり、園内には何匹が猫ちゃんがいるよう♪ベンチで気持ち良さそうに眠ってる猫ちゃんはとっても可愛い♡
景色だけでなく、こんな可愛い猫たちに癒やされるなんて…幸せすぎる!!!

旧燈明寺三重塔【重要文化財】

三渓園 紅葉

紅葉を楽しんだら次は歴史的な建物探訪♪この三重塔は三渓園の象徴そのもの!
1457年(康正3年)建築された三重塔は、三渓園内の全域からその姿を見ることができます。「燈明寺」はかつて「東明寺」だった為、瓦には「東明寺」と刻印があるようなのでチェックしてみて下さいね。

旧矢箆原(やのはら)家住宅【重要文化財】

三渓園 紅葉

岐阜県の大野郡荘川村岩瀬(白川郷)にあったそうですが、ダムの建設により1960年三渓園に寄贈されたそう♪こちらは1750年頃の住宅で、三渓園で唯一いつでも上がれる建物!大きなかやぶき屋根がとても印象的で、建物の中も昔ながらで落ち着く空間です。

旧松風閣

三渓園 紅葉

こちらは明治20年頃に建築された原三渓の義理の祖父原善三郎の別荘跡らしいのですが、関東大震災で崩壊してしまい、その一部がレンガの瓦礫(がれき)の遺構となり残っています。
設計図などほとんどの資料が残っておらず、とても謎に包まれた建物らしいですよ。

松風閣展望台

三渓園 紅葉

かつて展望台の場所に「旧松風閣」があったそうです。この展望台からは富士山を見ることができるので、かつてあった別荘からの景色は最高だったでしょうね。

三渓園茶寮(さんけいえんちゃりょう)

三渓園 紅葉

ちょっと休憩するのにおすすめなのが、園内の茶屋「三渓園茶寮」。こちらのお店は大人気でいつも長蛇の列が♪
うどんなどの軽食もありますが、オススメは焼き団子!海苔醤油、みたらし、黒団子などがあります♡綺麗な景色を見ながらのお団子はとっても美味しいですよ!

青龍門みなとみらい店

青龍門

綺麗な紅葉が見られる三渓園を堪能した後は、桜木町駅からすぐの「青龍門」みなとみらい店!「青龍門」の台湾料理が美味しい♪
みなとみらい店は横浜外国人居留区の地下鉄をイメージしたオシャレな内装♡

魅力は内装だけじゃない♪

なんと!食事中に突然サイレンが

青龍門

サイレンが鳴った瞬間に店内が真っ暗になり、奥にあるトンネルの配管から蒸気が噴き出して水が流れ始めるんです。

青龍門

アトラクションのような演出に驚き!トンネルのすぐ横の席に座ったこともありますが、その迫力はすごかったですよ♡

青龍門

演出だけでなく、もちろん料理も絶品♪特に、「豚ひき肉と玉ねぎの黒炒飯」と「五目あんかけ焼そば」が最高に美味しかったです♡

住所

〒 231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲート3F

アクセス

●JR桜木町駅 徒歩1分
●東急東横線桜木町 徒歩1分
●みなとみらい線馬車道駅 徒歩2分

営業時間

【月~木】
ランチ  11:30~15:00 ( Lo.14:30 )
ディナー 17:00~23:30 ( Lo.22:45 )
【金】
ランチ  11:30~15:00 ( Lo.14:30 )
ディナー 17:00~24:00 ( Lo.23:00 )
【土】  11:30~24:00 ( Lo.23:00 )
【日祝】 11:30~23:30 ( Lo.22:45 )

まとめ

いかがでしたか?
「三渓園」は綺麗な紅葉を見られるだけでなく、歴史や四季の花々、可愛い猫たちまで♪癒やしポイントがたくさん!

今年の紅葉はまだまだこれからです!横浜の潮の香りを楽しみながら、三渓園を散策してみませんか?♡

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

おでかけ・グルメ Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.