親子で一緒にお菓子作り♪子どもがお手伝いできるスイートポテトで実践

公開日:

投稿日:2019/10/18 更新日:

子どもが3歳になったら、そろそろお手伝いさせたい!と思って、親子で一緒に作れるレシピを探しても手伝ってもらうタイミングや、具体的なポイントが分からない…。
今回はそんなママへ、親子でお菓子作りをするときの「子どものお手伝いポイント」と、子どもと一緒に楽しく作れる「スイートポテト」の作り方をご紹介します。

親子で一緒に楽しく作るポイント

・子どもが集中できる時間を知る

集中できる時間のピークは、大人でも15分程度。3歳は集中力が1分持たないことも多いですが、個人差はありますが4~5歳になると3~5分程度は持ちます。
調理中に子どもが興味をなくすのは当たり前のこと。その数分でしっかり吸収していますし、気になったらまた子どもから近寄ってきますよ◎

・子どもが興味のあるところだけお手伝いさせる

例として、お菓子作りの工程で子どもが好きな作業は6つあります。

①材料を準備する
②つぶす
③混ぜる/こねる
④型ぬき/成形
⑤デコレーション
⑥焼くところを見る

クッキー作り

料理中に子どもの興味を引けそうなところを探してみましょう。工程ごとに手伝いを頼むタイミングや、作業の内容、子どもの興味を引く作業を見極めるのも大事なポイントです♪

・親の時間と余裕があるときにする

子どもと料理をするには、親に余裕がないとできません。時間に追われたり、キレイで美味しいものを作ろうとすると一緒に楽しむのも難しいですよね。
余裕のある時間に家にある材料で「美味しくできたらいいね♪」くらいの軽い気持ちでまずは始めてください。

今回はスイートポテトの作り方を例に、親子で一緒にできるお菓子作りを実践してみます♪

スポンサーリンク

スイートポテト

材料

○ さつまいも … 300g
○ 砂糖 … 30g
※ハチミツを使う場合は20gくらいでOK!お好みの甘さに調節してください♪
○ バター … 10g
※マーガリンでもOK!サラダ油を使う場合は半分くらいの量で◎
○ 卵黄 … 2個
※そのうち1個はツヤ出し用。
○ 牛乳 … 100g
※牛乳を生クリームにすると、より滑らかになります。また、脂肪分が多くなるとリッチな味わいに、低脂肪だとサッパリとした味わいになりますよ♪

スイートポテト 材料

作り方

1.さつまいも洗ったら、濡れたまま1000Wに設定したトースターで40分焼く。

サツマイモ

サツマイモ レシピ

お手伝いポイント ①材料を準備する

・さつまいもを保存場所から取り出す。
・さつまいもを洗う。
冷蔵庫を開けるのも子どもには楽しい体験です。さつまいもを冷蔵庫から探してきてもらいましょう!さつまいもが泥つきなら、事前に泥を落とすと子どもが洗いやすくなりますよ。

2.焼いたさつまいもの皮をむいて、つぶします。

サツマイモ 皮むき

お手伝いポイント ②つぶす

・さつまいもをつぶす。
4~5歳児は1人でできますが、3歳児なら1人では潰せないので一緒にすると◎全て潰すのは難しいので、子どもが飽きるまでさせてみましょう。

サツマイモ 潰す

3.牛乳以外の材料を加え、材料が見えなくなるまでざっくり混ぜます。

スイートポテト 材料

お手伝いポイント ③混ぜる/こねる

・材料を混ぜる。
子どもが大好きな混ぜる作業!3歳児の場合はまずは一緒にやってみて、やりたがったら1人でもさせましょう。4~5歳児なら1人で思いっきりさせてみましょう。

スイートポテト 作り方

4.牛乳を3回に分けて入れ、混ぜ合わせます。※一気に全部入れてもOK!

スイートポテト 作り方

お手伝いポイント ③混ぜる/こねる

・混ぜる。
・牛乳を入れる。(4~5歳児)
混ぜるのは3~5歳は大好き!牛乳を注ぐのも大好きですが3回に分けて入れるのは難しいので、その時は大きめのボウルに一気に全部入れさせましょう♪

スイートポテト 作り方

5.大きめに切ったラップにお好みの量をのせて成形します。※丸でもハートでもサツマイモの形でも、どんな形でもOK!好きな形で作ってみましょう♪

スイートポテト 成形

お手伝いポイント ④型ぬき/成形

・成形する。
基本は丸型ですが、子どもの好きな形で作らせてみましょう。できた形に、クッキー型で模様をつけてもあげても可愛いですよ♪

スイートポテト 作り方

6.ツヤ出し用の卵黄をハケで塗ります。※ハケがない場合はスプーンでも代用可能です♪

スイートポテト 卵黄

お手伝いポイント ⑤デコレーション

・卵黄をぬる。
卵黄をぬる作業は、色ぬり感覚で楽しんでお手伝いしてくれます。塗りすぎたら焦げやすくなるので、その時はママが調整してあげましょう!

スイートポテト 卵黄

7.100Wのトースターで10~15分焼いたら完成!※焦げそうな場合は上からアルミ箔かぶせると◎

お手伝いポイント:⑥焼くところを見る

・トースターで焼くところを見せる。
お菓子を焼くところを見るのも子どもの楽しみ!2回くらい時間をあけて、焼けていく過程を見せてあげましょう。

スイートポテト 完成

親子で一緒に美味しいお菓子作り♡

親子で一緒に作るスイートポテトのレシピ、いかがでしたか?
子どもの集中力の続く時間や子どもが興味を引く作業、ストレスなく料理するポイントをおさえて、親子で一緒にお菓子作りを楽しんじゃいましょう♪

お菓子作りの他に日頃の料理などでも、子どもの興味を引く6つの作業を参考に、子どもにお手伝いを頼んでみてください♡
料理を通して、親子で素敵な時間を共有していきましょう!

スポンサーリンク

このレシピ本で子どもと楽しくお料理☆

子どもを伸ばすお手伝い―家事ができる子はなんでも気づきなんでもできる
子どもと一緒にお料理しましょ! 3歳からのお手伝い
学校では教えてくれない大切なこと 19 楽しくお手伝い

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.