インスタでも話題に♡爪に優しい京都生まれの「胡粉ネイル」の魅力

公開日:

投稿日:2019/10/20 更新日:

皆さんは、最近インスタで話題の「胡粉(ごふん)ネイル」を知っていますか?おしゃれな女性の間で人気の胡粉ネイルは、爪にも優しくカラーも豊富。
では、一体普通のマニキュアと何が違うのでしょう。今回は胡粉ネイルの魅力についてご紹介します♪

胡粉ネイルってなに?

胡粉ネイルは創業260年の京都の上羽絵惣で作られています。上羽絵惣は日本最古の絵の具屋さんで、胡粉を使ったネイルを開発しました。

胡粉ネイル

そもそも胡粉とは日本画を描くうえでとても重要な白い絵の具でした。その顔料はホタテ貝殻の粉末から作られているそうです。

なんで爪に優しいの?

天然の素材であるホタテの貝殻の良い部分だけを取り入れ、酢酸エチルやアセトンなどの有機溶剤を使用していません。
水溶性ネイルなので高齢者の方や妊婦さん、小さなお子さんでも安心して使えるんですよ♪

胡粉ネイル

胡粉ネイルの良いところ5つ♪

・刺激臭がない
・除光液ではなくアルコールで落とせる
・速乾性がある
・通気性がある
・小さなお子様から高齢者まで幅広く使える

このように胡粉ネイルは普通のマニキュアと比べて刺激臭がなく、速乾性にも優れています。
塗ってから1~2分で乾くので、忙しいおしゃれ女子には助かりますよね。

古風なボトルもおしゃれ

ボトルの白狐マークが可愛いですね♡
古風なボトルと横文字のデザインがとてもおしゃれです。
このおしゃれなボトルは、2015年にグッドデザイン賞を受賞しています。

胡粉ネイル

商品をもっと見る

スポンサーリンク

実際に塗ってみました!

今回は胡粉ネイルの「水桃」使ってみました☆
筆に取るとサラッとしてる感じ。本当にしっかり色づくのか心配になりましたが、1度塗りだとほんわかと色づく感じになりました。

胡粉ネイル

1度塗りなのに艶やかですよね。

胡粉ネイル 塗る

続いて2度塗り。

胡粉ネイル 2度塗り

3度塗り。

胡粉ネイル 3度塗り

個人的にはちょっと濃いくらいの2度塗りくらいがおすすめです。

実際に塗ってみた感想♪

速乾性は?

説明にあったように速乾性が素晴らしく、1度塗りだと1分くらいですぐ指先を動かせました。
2度塗りは少し厚みが出るので、4分~5分は乾かした方が良いでしょう。

臭いは?

マニキュアのようにツンとした香りは一切ありません。
マニキュアの感覚で塗ったので不思議な気分でした。

爪

オフは簡単?

胡粉ネイルは消毒用アルコールで落とせるとのことでしたが、試しに除光液でオフしてみました。しかし、除光液だとネバネバしてなかなか爪から剥がれません。
消毒用のアルコールでオフしたら、簡単に落とせましたよ◎ただ少し気になるのは、消毒用のアルコールをよく使う方には不向きかもしれません。
消毒する度にネイルが剥がれやすくなるので、気をつけましょう。

ちなみに…!

アルコールが入っている除菌のウェットティッシュでもオフできました◎
少し時間はかかりましたが、ウェットティッシュでも落とせるのは助かりますよね。

スポンサーリンク

胡粉ネイルで一味違うおしゃれを楽しもう!

いかがでしたか?
胡粉ネイルは爪に優しくて、とてもきれいに塗れました。
今回は水桃色を使用しましたが、ほかにも日本人の肌に馴染むカラーが豊富にあります。

胡粉ネイル

古風な胡粉ネイルで一味違ったおしゃれ女子を目指しちゃいましょう。

胡粉ネイル 水桃(みずもも)

胡粉ネイル

photo by Amazon

商品をもっと見る

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.