初心者でも簡単☆セルフでも綺麗にできる【ドロップネイル】のやり方

公開日:

更新日:

暑い夏は指先を涼しげにするのが人気ですよね。
そこで、今回はセルフできる【ドロップネイル】のやり方をご紹介します。

自分でドロップネイルをするなんて難しそう…って思う方も多いかもしれませんが、実はそんなことないんですよ♪
初心者さんでも、コツを押さえるだけで簡単に綺麗なドロップネイルができちゃいます。

海のようにゆらゆらしているドロップネイル、お好みでアレンジも加えて楽しんでみてくださいね♡

ドロップネイルとは?

ドロップネイルとは、海などの水面をイメージしたネイルデザイン。

ドロップネイル

水滴のようにも見えるこのドロップネイルは、ベースカラーの塗り方を変えるだけで色々なアレンジができますよ♪

スポンサーリンク

ドロップネイルで必要なもの

ドロップネイルをする上では、ジェルの使い分けが大事です◎

ジェル

・ベースジェル
・カラージェル
・クリアジェル
・ホワイトジェル
・トップジェル

その他

・お好きなスタッズ
・UVライト or LEDライト

ドロップネイルのやり方

1.ベースジェルを塗る

まずはベースジェルを塗り、ライトで硬化(固める)します。

ドロップネイル やり方

2.カラージェルを塗る

海をイメージする濃いめのブルーを塗ります。
ワントーンでも綺麗ですが、今回はブルーとホワイトを波のイメージで置いてみました。

ドロップネイル やり方

これをマーブル柄のように混ぜて、ライトで硬化します。
グラデーションにしても素敵ですよ♪

ドロップネイル やり方

3.クリアジェルとホワイトジェルを混ぜたジェルを塗る

なるべくホワイトは少なめに。

ドロップネイル やり方

【クリア8・ホワイト2】くらいの割合で混ぜて、

ドロップネイル やり方

塗っていきましょう。
※この後は硬化しません。

ドロップネイル やり方

4.クリアジェルをたらす

硬化していないクリアホワイトの上に、クリアジェルをドットのように垂らします。

ドロップネイル やり方

細かいドットも可愛いですが、大きめのドットのほうが海のゆらゆら感が増しますよ。

ドロップネイル やり方

クリアジェルをドットのように垂らしたら、ライトで硬化します。

ドロップネイル やり方

5.スタッズを乗せる

クリアジェルを少し塗り、その上にお好みのスタッズを乗せて硬化します。
貝殻やヒトデなどのスタッズを乗せると海らしさが増しますね♪

ドロップネイル やり方

6.トップジェルを乗せる

最後にトップジェルを塗り硬化します。
※このとき、トップジェルは多めに乗せましょう。
多めに乗せることで、チュルンと艶やかなドロップネイルに仕上がりますよ。

7.未硬化ジェルを拭いたら完成☆

チュルンと艶やかなドロップネイルができたら、未硬化ジェルを拭き取りさらに艶やかなドロップネイルに♡

未硬化ジェルを拭き取るのが面倒な方には…!

ガラスのような艶を出すプリジェル 『ノンワイプクリア キャンジェル』がおすすめ。
拭き取りなしのトップジェルなので、拭き取らなくてもOK◎

トップジェル

商品をもっと見る

スポンサーリンク

カラーで雰囲気を変えて♪

ピンクのドロップネイルも可愛いですよね。

ドロップネイル ピンク

フレンチネイルとドロップネイルを組み合わせても華やか♡

ドロップネイル フレンチ

フレンチネイルにすれば、爪が伸びても根元が目立ちにくいので長い期間楽しめますよ。

セルフネイルでも簡単にできるドロップネイル

いかがでしたか?
ドロップネイルは難しそうだけど、クリアジェルをドットのように垂らしていくだけなのでとても簡単♪
ブルーだけではなく、ピンクやイエローのベースカラーでもキュートに仕上がりますよ。
失敗しても硬化前ならば何度も塗り直せるので、ぜひ可愛いドロップネイルに挑戦してみてください!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.