ぷるぷる食感が楽しい♡彩り鮮やかなベリースムージーの作り方

公開日:

更新日:

暑い夏は、冷たい飲み物やかき氷などを作ることも多くなりますよね。
冷たいデザートを作ろうと思っている方!見た目も涼し気なインスタ映えするドリンクを作ってみませんか?

今回は、ベリーミックスで見た目もカラフルになるスムージーの作り方をご紹介!
冷凍のフルーツを使用するので、夏にピッタリなひんやりドリンクですよ◎

ぜひ、自宅で簡単におしゃれなスムージーを作ってみてくださいね。

材料(1人分)

ベリースムージー

○ 豆乳(牛乳でも可能) … 120cc
○ オリゴ糖 … 40g
○ 冷凍ベリーミックス … 100g

ベリースムージー 材料

透明フルーツゼリー

○ カットフルーツ … 30g
○ アガー(パウダー状がおすすめ) … 5g
○ きび糖(白砂糖でも可能) … 15g
○ 水 … 150ml
○ レモン汁 … 小さじ1
○ 氷水 … 適量

フルーツゼリー 材料

飾り用

○ カットフルーツ … 適量

下準備

カットフルーツはもともとカットされたものでももちろん良いですが、好きなフルーツがある場合は一口サイズにあらかじめカットしておきましょう。

スポンサーリンク

作り方

まず透明ゼリーから作っていきます!

1.アガーときび糖(白砂糖でも可)をお皿に入れ、しっかりとよく混ぜ合わせます。

スムージー 作り方

2.カットフルーツは耐熱用カップか耐熱容器に入れます。

スムージー 作り方

ポイント

のちに熱を加えたアガー液を注ぐので、必ず耐熱容器に入れるようにしましょう。

3.鍋にアガーと砂糖を混ぜたものを入れ中火にかけ、2~3回に分けて水を少しずつ入れていきましょう。
中火のまま、沸騰したら火を止めます。

スムージー 作り方

ポイント

混ぜるときは鍋を回しながら全体が混ざるようにします。
お箸やヘラを使うと、まんべんなく混ざらないことがあるので注意しましょう。

4.火から下ろしたらレモン汁を加え、氷水に当てながら少し粗熱を取りましょう。
氷水に長時間置くと固まってしまうので、注意してくださいね。

スムージー 作り方

5.粗熱が取れたらカットフルーツの上に注ぎ入れ、冷蔵庫で約2時間ほど冷やし固めたらゼリーの完成☆

スムージー 作り方

次にベリースムージーを作っていきます!

1.ミキサーに豆乳(牛乳でも可)を入れます。

スムージー 作り方

2.次に冷凍ベリーをそのまま入れます。
冷凍ベリーは解凍するのではなく、スムージーを作る直前まで冷凍しておくほうが混ざりやすいですよ♪

スムージー 作り方

3.次にオリゴ糖を上からかけ入れ、約30~40秒ほどミキサーにかけます。
ミキサーの状態に合わせて時間は調節してくださいね。

スムージー 作り方

ポイント

ベリーから入れてしまうと空回りすることがありますので、豆乳やオリゴ糖から先にミキサーに入れましょう。

最後にトッピングしていきます☆

1.ベリースムージーができたら、コップに7~8割ほど注いでいきましょう。
あまり入れ過ぎると、ゼリーを乗せるスペースがなくなってしまうので調整しながら入れてくださいね。

スムージー 作り方 トッピング

2.冷やしておいたゼリーを取り出し、スプーンなどで少し崩しながらスムージーの上にフルーツごと乗せていきましょう。

スムージー 作り方 トッピング

3.最後に、飾り用のカットフルーツを乗せてストローをさしたら完成♪

スムージー 作り方 完成

まとめ

見た目も涼しくなるスムージードリンク、いかがでしたか?
冷凍フルーツはそのまま解凍して食べても美味しいですが、氷代わりに夏のスムージーとして使用できちゃうのも嬉しいポイントですよね。

スムージー

飾り付けのフルーツは、旬のスイカやいちごなど好きなフルーツをトッピングできるので、お子さんやお友達と一緒に楽しんで作れますよ♪
余ったゼリーはそのままスイーツとしても◎

カフェのようなおしゃれスムージーを、自宅で堪能しちゃいましょう♡

スポンサーリンク

おうちカフェを楽しみたい人におすすめのレシピ本

簡単*時短CAFEレシピ
純喫茶レシピ:おうちでできるあのメニュー
カフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.