ひんやりクリーミー☆桃缶をアレンジした『桃のパンナコッタ』レシピ

公開日:

更新日:

よくスーパーで見かけるフルーツの缶詰。
そのまま食べるのももちろん良いですが、ちょこっとアレンジして美味しいスイーツを作ってみませんか?
今回は、桃の缶詰を使った『桃のパンナコッタ』のレシピをご紹介します。

冷たいスイーツといえば、プリンやヨーグルトが定番ですが、自宅でもパンナコッタが作れるんですよ♪
ぜひ、作ってみてくださいね。

ひんやり冷たい『桃のパンナコッタ』レシピ

材料

○ 生クリーム … 200ml
○ 牛乳 … 100ml
○ ゼラチン … 5g
○ 水 … 大さじ2
○ 砂糖 … 30g
○ バニラエッセンス … 少々
○ 白桃缶の桃 … 4切れ(2切れずつ使用)
○ 白桃缶のシロップ … 大さじ1

下準備

・水にゼラチンを振り入れてふやかしておきます。
・桃2切れは細かく刻み、飾り用にします。

作り方

1.桃2切れと桃缶のシロップ、牛乳をミキサーにかけます。

2.1を小鍋に移して弱火にかけます。

桃缶 パンナコッタ 作り方

3.温まったら砂糖を加え、しっかり溶かします。

桃缶 パンナコッタ 作り方

4.沸騰直前で鍋を火からおろします。
(鍋の縁に小さい気泡がフツフツとついてくるぐらいが目安です。)
熱いうちに、ふやかしておいたゼラチンを加えてよく混ぜて溶かします。

桃缶 パンナコッタ 作り方

5.4に生クリームとバニラエッセンスを加えます。
氷水を入れたボウルを当てて、冷やしながら混ぜます。

桃缶 パンナコッタ 作り方

6.しっかり冷えてから器に流し入れ、冷蔵庫で冷やして固めます。

桃缶 パンナコッタ 作り方

7.固まったパンナコッタの上に、刻んだ桃をのせて飾ったら完成です☆

桃缶 パンナコッタ 完成

ポイント

・牛乳を沸騰させると風味が飛んでしまうので、必ず沸騰直前で火を止めましょう。

・パンナコッタのトロトロの食感を出すために、ゼラチンの量を少なめにしています。
固めがお好みの場合は、ゼラチンを少し増やすなどして調節してくださいね。

スポンサーリンク

桃缶の栄養素

桃の旬は夏ですが、桃の缶詰ならばいつでも手軽に食べられるのが魅力ですよね。
一つは常備しているというご家庭も多いのではないでしょうか。
そんな桃缶ですが、缶詰と侮るなかれ!
実は栄養がたくさん含まれているんです、ご存知でしたか?

特に多く含まれているのがペクチンです。
ペクチンとは食物繊維の一種で、食物繊維はトイレ習慣が気になるときに摂りたい成分ですね。
また、健康の数値などが気になるときにもオススメの成分なんですよ。

桃

さらに、桃缶にはビタミンEとビタミンCも多く含まれています。
どちらも美容にも健康にもオススメの成分ですよね。
ビタミンCとEは一緒に摂るとより効果的といわれるため、桃はうってつけの食べ物だといえますね。

昔から、よく風邪を引いたときに桃缶を食べるといいますが、これには理由があったんです♪

まとめ

いかがでしたか?
今回は、桃の缶詰をアレンジした『桃のパンナコッタ』をご紹介しました。
ひんやり冷たいスイーツは、これからの季節にぴったりな一品ですよ。

桃缶 パンナコッタ

ぜひフルーツの缶詰を使って、色々なレシピを楽しんでみてくださいね☆

スポンサーリンク

冷たいスイーツのレシピ本

濃いめがおいしい至福のプリン
ひんやりデザートBEST200
ゼリー、ムース、プリン、ひんやりスイーツがいっぱい! 冷たいデザートの本

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.