切って混ぜるだけ!『簡単☆イタリアントマトサラダ』のレシピ

公開日:

更新日:

夏野菜の王道”トマト”は、手軽に美味しく食べたいですよね。
今回は箸休めや、あと一品ほしい!そんなときにぴったりな『簡単☆イタリアントマトサラダ』の作り方をご紹介します。
切って混ぜるだけの簡単レシピなので、料理初心者さんでも作りやすいです◎

トマトの鮮やかな赤色が加わることで、食卓も華やかになりますよ♪

材料(2人分)

○ トマト … 1個
○ にんにくチューブ … 少々
○ 塩胡椒 … 少々
○ 粉チーズ … 小さじ2
○ バジル(あれば) … 少々

トマト サラダ 調味料

下準備

トマトを1〜2センチの角切りにします。

トマト サラダ 下準備

キッチンペーパーでトマトの水気を切っておくと味が薄まりにくいですよ。

スポンサーリンク

作り方

1.トマトに【塩胡椒・にんにくチューブ・粉チーズ】を入れて混ぜ合わせます。

2.調味料を混ぜたトマトを器に盛り付けて、バジルを振りかけたら完成☆ 
今回はバジルがなかったので、パセリを振りかけました。

トマト サラダ 作り方

美味しく作るコツ♪

ズバリ『トマトの水気を切る』ことのみ!
トマトは水気が多いので、キッチンペーパーで5分くらい置いてあげましょう。

水気が取り除かれることで、味がしっかりトマトに浸透します。
そして、時間が経っても見た目もきれいですよ◎

生で食べるなら!美味しいトマトを選ぶコツ♪

① 持ったときにずっしりと重みがあるもの
② ヘタが青々していてツンとハリがあるもの
③ ヘタの中心から筋があるもの
④ 皮が薄く身が柔らかいピンク色のもの

スポンサーリンク

夏野菜の王道”トマト”を選ぶ理由☆

その1.嬉しい栄養成分がいっぱい!

トマトの栄養成分で代表的なリコピン。
トマトの赤色の素になっているのがカロテノイド色素です。
健康や美容を保つのに優れている成分なので、積極的に摂取しましょう。
また、ビタミンCや食物繊維も豊富です。

トマト

その2.旨味がぎっしり!

旨味と言われる、アスパラギン酸やグルタミン酸を含んでいます。
洋風の味付けだけでなく、醤油などの和風の味付けも良く合います。
調理法や味付けのアレンジ幅が広いのは、トマトの旨味成分に秘密があります。

まとめ

あと一品作りたいときや、さっぱりとした物を食べたいときにぴったりな『簡単☆イタリアントマトサラダ』。
このまま食べても美味しいですが、クラッカーや葉物系のサラダにのせても◎
他にも、素麺などに絡めて食べても美味しいですよ。
アレンジの幅が広いのも、イタリアントマトサラダの特徴です☆

トマト サラダ

失敗知らずであっという間に作れるので、ぜひお気軽に作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

もう一品ほしいときに作りたいレシピ本

わたしの好きなトマト料理
野菜たっぷり サブのおかず小さなおかず
あと、もう一品レシピ

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.