時短でシュッとシワ取り☆ハンディーアイロンスチーマーで家事が簡単に!

公開日:

投稿日:

忙しい毎日の家事の中で、多くの人が面倒だと感じるのがアイロンですよね。
ちょっとシワをのばしたいだけなのに、アイロンって手間がかかり、面倒でゲンナリしてしまいますよね・・・。

そんなとき、もっと時短できて簡単にシワがのばせたらいいなと思いませんか?
今回は忙しいときに、ハンガーにかけたままラクラクシワをのばせる!
【TWINBIRD(ツインバード)ハンディーアイロン&スチーマー】の使い方と、メリットデメリットについてご紹介します!

ツインバード ハンディーアイロン&スチーマーの特徴は?

ツインバードのハンディーアイロン&スチーマーは、洋服をハンガーにかけたまま簡単にシワをのばすことができるのが最大の特徴です。
出かける前にシュシュっと簡単にシワをのばしてくれる優れもの。
ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー
アイロン掛けしにくいジャケットやスーツ、毛足の長いコートなどにも使用でき、約190℃のスチームが出るので、汗やタバコなど嫌な臭いを軽減してくれるんです♪

本体と付属品

本体は軽くてとても持ちやすいサイズです。
ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー
左から毛ブラシ、衣類ブラシ、スタンド。
毛ブラシは大きなごみや糸くずを取り、衣類ブラシは小さなごみやほこりを取ってくれます。
熱くなっているアイロンはこのスタンドに置きましょう。
ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー
計量カップは75ml。
本体の水タンクに入れる時に使用します。
計量カップ
かけ面はセラミック加工されていて、噴出口は12ヶ所。
ここから高温のスチームが出てくるんです!
ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー
ハンドルの下にスチームボタンがあり、手動式になっています。

使い方

1.まずは注水口のふたをパカッと開けて、付属の計量カップで水タンクに水を入れます。
ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー

注意ポイント

満水は75mlです。
水道から直接タンクに水を入れると本体に入ってしまい、故障の原因になりますので必ず計量カップで入れるようにしましょう。
また、整水器の水やミネラルウォーターなどは入れず、上水道の水を入れてくださいね。

2.衣類ブラシか毛ブラシを取り付けましょう。
今回は毛ブラシを装着しました。
ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー

注意ポイント

ブラシを取り付けるときは、電源を入れる前に装着しましょう。

3.スチームアイロンを使用するときは、温度調節ダイヤルを「高 スチーム」に設定します。
ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー

注意ポイント

「低」や「中」に設定してもスチームは出てきません。

4.加熱ランプが点灯→消灯に切り替わったら使えます。
(ランプが切り替わるまで1分もかかりません。)
ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー

注意ポイント

点灯ランプがついたら使えると思いきや、写真右のように、点灯ランプが消えたら使用できますよ。

5.スチームボタンを押して試しに出してみましょう。
3秒以上の間隔でスチームボタンを押します。
ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー
けっこう激しく蒸気が出たので最初は驚きました!

注意ポイント

スチームボタンを3秒よりはやい間隔で押してしまうと、湯滴が出てやけどの原因になるので気を付けましょう。
3秒以上の間隔で押すのは少し難しいですが、コツを掴めばスムーズにスチームが出ますよ。

6.スチームアイロンを衣類にあててみましょう。
服 ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー
アイロンの向きは真上から、縦、斜め、横向きは◎
 ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー

注意ポイント

逆さにしてしまうと、スチームが出ないので気を付けましょう。
ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー

アイロンを衣類にそってゆっくりおろし、スチームボタンを3秒以上の間隔で押しながらシュッシュッと上から下にかけていきます。
ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー
コツを掴めばとっても簡単!!
 ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー
おっ!

良い感じにシワがのびました!
このシャツ1枚でだいたい75mlの水がなくなります。
衣類によっては水の減りが早いので、マメに水を補充しましょう!

スポンサーリンク

ハンディーアイロン&スチーマーのメリット

■ 軽くて使いやすい
■ ハンガーにかけたまま使える
■ ちょっとしたシワがすぐのばせる
■ 時間がないときでもすぐシワがのばせる
■ 除菌消臭できる
■ リーズナブル
■ ジャケットの肩など、難しい立体的な衣類にもかけられる
■ 静電気の軽減になる 

このように、ハンディーアイロン&スチーマーにはたくさんのメリットがあります。
中でも、時短が一番のメリットかも知れませんね。

ハンディーアイロン&スチーマーのデメリット

■ コツを掴むまで少し難しい
■ 水がなくなるのが早い
■ 厚手の綿デニムや麻などの素材には不向き
■ ズボンやプリーツなどの折り目はつけられない

ズボンやプリーツの折り目を付けたいときは、アイロン台を使うことになるので、少し手間がかかるかもしれません。
また、最初は難しく感じましたが、コツを掴むときれいにシワがのびるので楽しくなりますよ♪

スポンサーリンク

忙しいときでも簡単にシワがのばせる!

ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー
いかがでしたか?
ツインバードのハンディーアイロン&スチーマーは、アイロンを簡単に済ませたいという人にとってもおすすめです。
大切な衣類をきれいに簡単にのばせば気分もスッキリ!
もちろん、普通のアイロン台を使ってシワをのばすこともできますよ。
苦痛だったアイロン掛けが、楽しくなるのでぜひ、試してみてくださいね♪

今回ご紹介した商品はこちら♪

ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー

photo by Amazon

商品をもっと見る

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

ライフスタイル Ranking

All Ranking

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.