あっという間に完成★簡単なのに美味しいレアチーズケーキの作り方

公開日:

投稿日:

みなさんは、甘い食べ物は好きですか?
甘党の方にはたまらないケーキですが、作るとなると時間も手間もかかりますよね。
しかし、今回ご紹介するレアチーズケーキは、冷蔵庫に入れるまでわずか20分程度!
とても簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね♪

簡単レアチーズケーキ

材料(5〜6人分)

レアチーズケーキ 材料
○ プレーンビスケット … 10枚位
○ バター … 30g
○ クリームチーズ … 1パック(200g)
○ 砂糖 … 50g(甘さ控えめなので甘いのが好きな方は60〜70g)
○ 生クリーム … 1パック(200g)
○ あればレモン汁 … 大さじ3
○ ゼラチン … 1袋(8〜10g)
○ 水 … 大さじ3

作り方

土台を作ります。

1.フリーザーバッグ(ジップロックなど)やビニール袋にビスケットを入れて、綿棒で叩きながら細かく砕いていきます。
レアチーズケーキ 作り方

ポイント

土台は、クッキーだと水気を吸い過ぎてしんなりしてしまうので、少し硬めのビスケットがオススメです。

2.バターを湯煎か電子レンジで溶かして、砕いたビスケットと混ぜ合わせます。
ビニール袋の中で揉み込むだけなので、手も汚さなくて済みますよ◎
レアチーズケーキ 作り方
3.ある程度混ぜ合わさったら、型に入れてスプーンなどでぎゅっと押し固め、形を整えて土台を作っていきます。
個別の容器に入れる場合も同様に土台を作ります。
レアチーズケーキ 作り方

レアチーズを作ります。

1.大きめのボウルにクリームチーズと砂糖を入れ、滑らかになるまで混ぜ合わせます。

ポイント

このとき、クリームチーズをラップにくるんで、電子レンジ(300wなど低温)で少し柔らかくしておくと時短になりますよ!

2.生クリームを入れてさらに混ぜ合わせます。
レモン汁もこのとき入れてくださいね。
レアチーズケーキ 作り方
電動泡立て器であれば、ここまでの工程が5分程でできます♪

3.大さじ3の水にゼラチンを入れて、液体にした物をボウルに入れ、手早く混ぜ合わせます。
水は、ゼラチンが溶ける程度に温めてください。
レアチーズケーキ 作り方
4.ゼラチンを全体に混ぜ合わせたら、ビスケットの土台に流し込みます。
レアチーズケーキ 作り方

冷蔵庫で冷やします。

5.冷蔵庫で1〜2時間冷やせば、美味しいレアチーズケーキの完成です。
お好みで容器に移して、召し上がってください♪
レアチーズケーキ 作り方 完成

スポンサーリンク

クリームチーズの魅力

チーズは、ビタミンB1・B2やビタミンA・ビタミンEなどが含まれている、女性にとっては嬉しい食材です!
また、意外と知られていないですが、ダイエット中のおやつとしてもオススメなんだそう♪
カロリーは高めですが適度に摂る脂質は大切で、小腹が空いたときでも少量で満足感を得られますよ。
美味しいだけじゃなく、不足しがちな栄養を手軽に摂れる食材なんですね。

まとめ

今回のケーキに限らず、クリームチーズは他の料理でも大活躍!
ホームパーティーで、トマトなどの野菜と合わせたサラダや、ビスケットに乗せてカナッペにするなど、簡単に美味しく作れるメニューがたくさんありますよ。
牛乳だとお腹が緩くなってしまう方も、乳製品の代用としてぜひ、チーズを取り入れてみてくださいね♪

スポンサーリンク

甘党派の人におすすめのレシピ本

パティシエが教える チョコレートスイーツ10選
夢のゴージャスチョコレシピ
チーズケーキレシピ

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.