お肉が格段とやわらかに。セットして待つだけ!低温調理器で作る簡単「ローストビーフ」♡

更新日:

投稿日:2019/01/17 更新日:

最近は、色々なメーカーから「低温調理器」が発売されています。
食材を指定の温度で保持してくれる調理器具なので、誰でも簡単に使うことができるんですよ♪
今回は、その低温調理器を使ったローストビーフのレシピをご紹介!
この器具を使えば、どのお肉も驚くほどやわらかになりますよ♪

低温調理器って?


「低温調理器」とは、食材を一定の温度で調理することができる器具のことです。
鍋など深い器に、水と食材を入れて低温調理器をセットし、温度・時間をはじめに設定してスタートさせるだけ。
すると、自動的にその温度・時間で保温してくれます♪

食材はフリーザーバッグなどの袋に入れたあと、真空引きします。
空気抜きの器具を持っていないときは、袋をゆっくり水に沈めながら、閉めるとうまく空気を抜くことができますよ♪

スポンサーリンク

ローストビーフ

材料

○ お好きなお肉の塊 … 500g
(※スーパーで“ローストビーフ用”と書いてあるものがオススメ♪)
○ 塩 … お肉重量の1%
○ ブラックペッパー … 適量
○ ニンニク … 2かけ
○ 牛脂 … 2つ

ローストビーフの作り方

① お肉を室温に戻し、塩、ペッパーをふる。
ニンニクは潰しておく。

② 袋に①のお肉とニンニク、牛脂を入れて、できる限り空気を抜く。

③ お鍋に水を張る。
※水量はお肉が十分に浸かるくらいで、低温調理器の「Min」と書かれている線を越えるように!

ポイント

事前に、50℃~60℃くらいの温度になるよう加熱しておくと◎
※調理器の熱は弱いので、冷水から温度を上げるようにすると、かなり時間がかかってしまいます…。

④ お鍋に②の袋を入れた調理器をセットし、スタートさせる。
設定温度は、57℃で3時間。

⑤ 時間がきたらお肉を取り出し、フライパンにのせ強火で加熱し、表面に焼き色をつける。
一気に香ばしくなります♪

⑥ お肉をカットして、完成!
低温調理で作ったローストビーフは断面が均一なピンク色に♪

アレンジ:ローストビーフ丼

そのまま食べても美味しいですが、ご飯の上にのせて丼にしても◎

材料(2人前)

○ 白髪ネギ ネギ … 1/3分
○ 糸唐辛子 … ひとつかみ
○ 温泉卵 … 2個
○ ローストビーフ

ローストビーフ丼の作り方

① ネギを切って白髪ネギに。

② 卵はレンジを使って温泉卵にします。

ポイント

マグカップの上にふんわりラップを張り、卵と小さじ2のお水を入れて、500Wで40秒加熱したら温泉卵ができます。


③ ご飯をよそったら、ご飯が見えなくなるくらいのローストビーフを円状に並べる。
その上にネギと温泉卵、糸唐辛子をのせて完成♪

ローストビーフに塩味がついているので、何もかけなくてもおいしくですよ♪
お好みでわさび醤油をかけても◎

スポンサーリンク

色々な食材をやわらかく!

低温調理器でやわらかくできるのはお肉だけではなく、お魚やお野菜などもしっとり仕上がります♪
少し時間はかかりますが、器具をセットし待つだけでおいしくできちゃうので、是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.