和×洋の絶品スイーツが盛りだくさん☆甘味どころ『ぎをん小森』で京都の白川を眺めながらまったりしよう。

更新日:

投稿日:2019/01/17 更新日:

京都が舞台のサスペンスドラマなどで、必ずといって良いほど登場するのが、京都祇園の辰巳神社と白川をまたぐ巽橋(たつみばし)です。
そのすぐ側にある、甘味どころ『ぎをん小森』を知っていますか?

元お茶屋さんだった『ぎをん小森』ですが、現在は甘味処として人気なんです。
外観の美しい建物は、紅柄格子(べにがらごうし)と、瓦屋根にすだれのかかった京都の町屋造りになっています。

ここで、店沿いをしっとり流れる白川や、京都らしい畳敷きの廊下や坪庭をゆったり楽しみながら、おいしい和のスイーツを堪能しませんか?

店内の雰囲気がオシャレ☆

格子戸の入り口をガラッと開けると、圧巻の畳敷きに灯篭風の明かりが灯る廊下が♡
店内の廊下全てが、このようになっていてオシャレな雰囲気です♪

靴箱がありますが、靴を持って上がりたいな…という方は袋をもらえますよ。

日本家屋らしく、靴を脱いで中に上がると…

京都らしい坪庭が、ほっこりとした気分にさせてくれます。
壁や床の飾りつけも、とってもオシャレ☆

まるで、祖父母の家でゆっくりしているような安心感♡
2階には、大広間の部屋もあるので、大人数での利用もオススメの場所ですよ。

スポンサーリンク

1番人気は”わらびもちパフェ”


きな粉がかかった抹茶アイスに、もっちもちのわらび餅、上品な甘さの小豆、抹茶ケーキが絡まっておいしい☆
毎朝1日に使う分だけを炊いているという十勝の大納言や、毎朝練って作られるわらび粉100%のわらび餅が絶品。
そして、吉野葛でつくる葛あんみつは注文を受けてから作り、昔からコレと決めている抹茶には、柳桜園さんの”綾の森”を使用。
こだわり抜いた食材を使ったメニューと、安心感のある店内の雰囲気に、旅や日頃の疲れもとれちゃいますね♪

他にもこんなメニューが♪


定番メニュー以外にも、期間限定など魅力的な和スイーツがたくさんありますよ!

ぎをん小森の近くには有名スポットも♪


店前の新橋通りは、伝統的な京の町屋の保存地区になっているんです。
近くの辰巳神社には、たくさんの有名人の名前がズラッと並んでいます☆
また、この辺りは京都の舞妓さんや芸妓さんがよく行き来しており、写真スポットとして観光客で賑わっていますよ♪

スポンサーリンク

甘味どころ ぎをん小森

住所

〒605-0087
京都府京都市大和大路東入元吉町61新橋通

営業時間/ 定休日

11:00 ~ 20:00
※定休日は水曜です。

まとめ

いかがでしたか?
京都にいくときはぜひ、甘味どころ『ぎをん小森』に行ってみてください。
味はもちろん、ロケーションも店員さんも素敵な場所なので、より京都を好きになるはず♡

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.