夏の定番食材が意外なメニューに変身!?冬だって美味しく食べられる”そうめん”のアレンジレシピ

更新日:

投稿日:2019/01/15 更新日:

夏に食べきれず余りがちな”そうめん”。
使わないまま眠っていませんか?
今回は、そんなそうめんを美味しく食べられるアレンジレシピをご紹介します!
冬でも大活躍しますよ♪

そうめんだんご(約25個分)

そうめんが入っているとは、言われなければ気づかないぐらいしっかりしたお団子に♡
お子さんと一緒に作るのも楽しいですよ♪

材料

○ 茹でたそうめん … 100g
○ 上新粉 … 100g
○ ぬるま湯 … 100ml

作り方

1.そうめんを細かく切って、すり鉢でつぶします。

2.1に上新粉を加えたら、ぬるま湯を少しずつ入れ、すりこぎで練っていきます。
※耳たぶくらいの硬さになればOKです。

3.湯を沸かした鍋に2をスプーンですくって入れ、浮き上がってきて1~2分ほど待ったらざるにあげます。

4.一旦湯がいた3を再びすり鉢に戻したら、熱いうちにすりこぎでしっかりつきましょう。
こねればこねるほど美味しくなりますよ♪
※餅つきのようなイメージですると◎

5.粘りが出てなめらかな生地になったら、食べやすい大きさに丸める。

6.仕上げにきなこや黒蜜をかけたら出来上がり☆

スポンサーリンク

そうめんキムチチヂミ(直径約20cm・1枚分)

しっかり焼くことで、カリッとした食感になりますよ!
ニラやチーズなど、お好きなものを入れて焼いてみてください♪

材料

○ 茹でたそうめん … 40g
○ 卵 … 1個
○ キムチ(汁も入れてOK) … 40g
○ 豚バラ肉 … 2~3枚
○ 小麦粉 … 大さじ1
○ 塩コショウ … 適量
○ ごま油 … 適量

作り方

1.ボウルに卵、茹でたそうめん、刻んだキムチ、小麦粉を入れてよく混ぜ、軽く塩コショウを振ります。

2.フライパンにごま油を弱火で熱し、軽く塩コショウを振った豚バラ肉を焼きます。

3.豚バラ肉の色が変わってきたら、1を上から流し入れます。

4.弱めの中火でじっくり焼いていきます。

5.焼き色が付いたらひっくり返します。
このとき、お皿に移して返すとやりやすいです。

6.反対側も焼いていきます。

7.ごま油を鍋肌から回し入れ、強火で両面をしっかり焼いて、完成です。

夏はもちろん、冬でも魅力的な食材☆

いかがでしたか?
そうめんって、実はいろいろな食べ方があるんですよね♪
冷やして食べるだけではもったいない!
冬だって美味しく食べられるんです☆
夏に限らず冬にも、ぜひいろんな食べ方で”そうめん”を楽しんでください。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.