小豆でアンチエイジング?!パックのお赤飯で簡単♪3色おはぎの作り方

公開日:

更新日:

忙しかった年末年始も終わり、ゆっくり休んで身体をケアしたいですよね。
そんなときには、アンチエイジング美肌ケアダイエットにオススメといわれている『小豆』。
今回は、パックのお赤飯と市販のつぶあんで簡単にできる、3色おはぎの作り方をご紹介します♪

3色おはぎ

材料(6個分)


○  パックのお赤飯(160g) … 1パック
○  つぶあん … 160g
○  きな粉、青のり … 適量

スポンサーリンク

作り方

1.パックのお赤飯を表示の通りに電子レンジで温める。

2.温めたお赤飯とつぶあんを6等分する。

3.つぶあんおはぎを作る。
ラップにつぶあんを薄く広げ、真ん中に俵型にしたお赤飯をのせて包む。

4.ラップにお赤飯を薄く広げ、真ん中に3のつぶあんをのせて包む。

5.きな粉と青のりおはぎを作る。
4にきな粉と青のりをそれぞれまぶし、器に盛って完成!

ラップに包んだまま冷凍しても♪


たくさん作り置きしたいときは、ラップに包んで冷凍できます。
ちょっと甘いものが欲しいときはレンジでチンするだけで、いつでも作りたてが味わえます。
また、きな粉を黒すりごまに変えても香ばしくて美味しいですよ♪

スポンサーリンク

『小豆』はアンチエイジング効果がすごい?!


アンチエイジングに有効な栄養素といえば、「ポリフェノール」。
代表的な物は赤ワインですが、小豆は赤ワインの1.5倍〜2倍ののポリフェノールを含んでいるとされています!

小豆に含まれるポリフェノール

○ カテキン … 小豆の主なポリフェノール。ビタミンEの50倍の抗酸化作用を持ち、体脂肪を減らす働きもあるとされています。
○ ルチン … ビタミンCと共に働き、毛細血管を強化し血行を良くすると言われており、体内のコラーゲンを合成したり、シワやたるみを予防し美肌効果をもたらすとも言われています。
○ アントシアニン … 小豆の皮に多く含まれ、メラニン色素の生成を抑制し、シミを予防し美白効果をもたらすとされています。
○ イソフラボン … 女性ホルモンの作用による更年期障害や骨粗鬆症を予防にも役立つとされています。

小豆パワーを美容や健康に活かそう

小豆はポリフェノールの他にもビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素を含む健康食品です。
良質なたんぱく質や、糖質の代謝を助けるビタミンB、むくみを解消するされているサポニンとカリウム。
新しい細胞を作り美肌効果をもたらす亜鉛、貧血を防ぐ鉄分、整腸作用のある食物繊維も豊富です。

小豆には、小さな粒でも女性に嬉しい栄養の宝庫。
休日には栄養たっぷりのおはぎと、温かい煎茶でほっこり休みながら、疲れた身体をケアしてくださいね♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.