冬こそ食べたい!炊飯器で簡単♡思わず笑顔になる絶品スイートポテト

更新日:

投稿日:2019/01/07 更新日:

寒い冬や疲れている日は特に、甘~いものが恋しくなりますよね。
今が一番甘みが増して美味しい「さつまいも」を使った、みんな大好き『スイートポテト』の作り方をご紹介♪
炊飯器で調理することで、さつまいもの甘みが十分に引き出され、安納芋のようにねっとりと甘くなるんです!!
その分砂糖を控えめにし、生クリームも不使用とあれば、女性も嬉しいですよね♪

スイートポテト材料(約18個分)

○ さつまいも … 600g ( 中3本位)
○ 水 … 1カップ

○ 砂糖 … 40g
○ バター … 30g
○ 塩 … 少々
○ 豆乳 … 40~50cc
○ バニラエッセンス … 少々
○ ラム酒(お好みで) … 少々
○ 卵黄 … 1個分
○ 黒ゴマ … 適量

スポンサーリンク

作り方

1.さつまいもはよく洗って、しばらく水につけておきます。
大きいさつまいもは、切って大きさを揃えます。

2.炊飯器にさつまいもと水を入れ、玄米モードで炊飯します。

3.炊飯器がピピっとなったら、さつまいもに竹串をさして柔らかくなったのを確認します。
(まだ固い場合は、もうしばらく保温しておきます。)

中までねっとり~!

4.さつまいもを取り出して、熱いうちに皮をむき、めん棒でよくつぶします。
(※ やけどに注意してくださいね。)

5.さつまいもが熱いうちに【砂糖、バター、塩、バニラエッセンス、アルコールを飛ばしたラム酒】を入れて、木べらでさらに混ぜます。
様子を見ながら豆乳も少しずつ加えて、滑らかになるまでよく混ぜます。

6.1つ1つ成形して、アルミホイルにのせます。

7.はけで表面につや出し用の卵黄を塗ります。

8.7に黒ゴマを少々のせたら、トースター(1000w)で10分位焼きます。
焦げすぎないように、様子を見てくださいね。

9.きれいな焼き色がついたら完成です♪

調理のポイント♪

さつまいもの種類によって、甘みや水分量等が異なるので、砂糖と豆乳の量は見ながら加減してください!

炊飯器でさつまいもを加熱する効果

石焼き芋は、じんわりと加熱することで、糖の生成が徐々に増えるために、十分に甘さが引き出されています。
炊飯器調理も同じように、時間をかけてゆっくりと加熱していく調理法です。
炊飯器を使うことで、普通のさつまいもでもまるで石焼き芋や安納芋のように、ねっとりとした甘みが出るんです!

スポンサーリンク

離乳食にも◎身体に優しいさつまいものスィーツ♪

食物繊維が多く、腸内環境をサポートしてくれる働きがある「さつまいも」。
免疫力をUPして、風邪を予防してくれるといわれているため、まさに冬にぴったりの食材ですね。

添加物や、余計な調味料が入っていないので、離乳食や子どものおやつとしても安心。
一度に沢山できるので、持ち寄りのパーティや女子会にもおすすめ!
ぜひ、一度炊飯器で作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.