箸が止まらないおいしさ!電子レンジでごく旨チャーハンレシピ☆パパッと2分で完成!

更新日:

投稿日:2018/09/18 更新日:

ご飯をたくさん炊いて余ったときには冷凍保存すると、食べたいときにすぐに食べれて便利ですよね。
そのまま解凍して食べるのもいいけれど、ちょっとボリュームが欲しい時は簡単にできるチャーハンがおすすめ!
チャーハンは炒めるだけでできるけれど、もっと時短したい場合は電子レンジを使うのが便利♪
今回は、耐熱容器と具材とごはんがあればすぐに作れるレンチンチャーハンをご紹介します。さらに時短で作れる方法もあるので最後までお楽しみに!

レンジで2分の簡単チャーハン

中華料理で人気の高いチャーハンは、材料を切って炒めるだけの簡単に作れます。
でも!忙しい朝やランチ時などもっと簡単に作れたらいいのにな~と思うことも多いことでしょう。そんな時はレンジの出番!
用意する材料は具材と温かいごはん、耐熱容器だけ!冷凍したごはんを解凍した「冷やごはん」を使う場合は、加熱時間を3分に増やしてください。
具材はキッチンばさみを使って切ると、包丁いらずでもっと楽に簡単に作れちゃいますよ。

<材料>

・あたたかいごはん 200G

・焼き豚(市販)2枚

・カニカマ 2本

・たまご 1個

・長ネギ 1/4本

<調味料>

・ウェイパー(鶏ガラスープの素でもOK) 小さじ1

・マヨネーズ 小さじ1

・ごま油 小さじ1

・粗挽き黒こしょう・塩 適量

<作り方>

  1. 焼き豚は細かく切り長ネギはみじん切りにします。カニカマはほぐし、たまごは割りほぐしておきます。
  2. 耐熱容器に長ネギとあたたかいごはん、溶き卵、マヨネーズ、ごま油を混ぜ合わせておきます。
  3. ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)で1分加熱します。
  4. 一旦取りだしたらここでウェイパーと粗挽き黒こしょう、塩で味付けします。
  5. 次はラップをしないで1分加熱します。
  6. 切っておいた焼き豚とカニカマを混ぜて完成です!

スポンサーリンク

レンジでチャーハンを作るときの3つのポイント

1.様子を見ながら

こちらで紹介するレンチンチャーハンは基本的に600wを基準に作っています。レンジの機種やワット数によっても加熱時間が変わりますので、様子を見ながら作ってくださいね。

2.パラパラに仕上げるコツ

あたたかいごはんにたまごとマヨネーズを入れることで、ごはんの水分を封じ込めることが出来ます。そして、最後にラップをしないで加熱することで、水分の飛んだパラパラしたチャーハンが作れるのでおすすめです。

3.耐熱容器にもひと工夫!さらに時短も・・・

耐熱容器を食卓に出せる形のお皿にすると、入れ替えることなくそのまま出せるので便利です♪
お皿を洗うのも嫌!もっと時短で楽したい!というあなたには、クッキングシートをそのまま耐熱容器の代わりにする方法をご紹介します。

くしゃくしゃにしたクッキングシートを電子レンジのお皿の上に広げ、その上で具材とごはん、調味料を混ぜたら、クッキングシートで包みレンジで2分チンします。とっても簡単ですね。

まとめ

忙しい朝やランチにサッと作れてお腹も満腹になる、レンチンチャーハンは忙しいあなたの味方です。
具材も冷蔵庫にあるもので大丈夫ですし、お皿を洗うのが面倒だったらクッキングシートを使うという究極の裏技も!

何度か作ってみて、あなたらしいレンチンチャーハンを発掘してくださいね♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.