特別な工具は必要なし!オリジナル洗面台でオシャレなパウダールームにしよう♡

公開日:

投稿日:

長年、使い込んだ洗面台をそろそろオシャレな洗面台に買い替えたいな…。
でも、買い換えるとなると、高額になっちゃう…。
そんなときにおすすめ!
特別な工具を使わずに「造作洗面台」へと、自分でリメイクする方法をご紹介します♪

造作洗面台とは?


洗面台やまわりの鏡や棚をリメイクして、オリジナルの洗面空間に作り変えることです。

オリジナルは永遠の憧れ♡

造作洗面台は、設計が自由にできるところが一番の魅力です!
洗面所の広さもありますが、オシャレで使いやすい脱衣所を作るなら洗面台が重要ポイント♪
ぴったりサイズ+自分好みの洗面台=オシャレで使いやすい、お気に入りの空間を作りましょう!

スポンサーリンク

用意するもの

○ MDFボード(900mm×600mm×厚み15mm) … 3枚
○ マグネット(洗面台の扉用) … 2個
○ 水平器(造作洗面台の高さを測る)
○ ペンキ … 好きな色のもの
○ ペイント用品(ローラー、ハケ)
○ リメイクシート(天板に貼る) … 数枚

それでは、手順に入っていきます♪

1.洗面台をリメイク!

オススメ方法はこの3つ

○ 板に直接、好きな色のペンキを塗る
○ 2.5mmのベニヤ板を貼りペイントする … ★
○ リメイクシートを貼る

(今回は、★の方法を使ってペイントしています。)

ポイント

ペイント前には必ず、拭き掃除をしましょう♪
紙やすりで削り、ペンキが板に馴染むようにすると◎
このひと手間があるだけで、ムラのないキレイに仕上がりますよ。

スポンサーリンク

2.MDFボードを組み立てる


作りたい場所のサイズを測り、カットしたMDFボードを組み立てていきます。
水平器を使い、床から水平になっているかを確認しましょう!
※ホームセンターでMDFボードを購入し、サイズをカットしてもらうのがオススメ♪

組み立てるのが難しいな…と感じるときは

カラーボックス2個を、洗面台の両脇に置いて代用するのも◎
その場合は、洗面台とカラーボックスの高さを合わせてから天板をつけましょう!

3.扉をつける


扉の内側にマグネットをつけます。
敢えて仕切りをつけず、収納ボックスを重ねて使用することで、空間を十分に活用できますよ♪

スポンサーリンク

4.ペイント


好きな色にペイントする。
お好みで、モールディングをつけると良いアクセントになりますよ◎

5.天板にリメイクシートを貼る

ペイントが終わったら、天板にリメイクシートやタイルを貼る。

造作洗面台のできあがり♪

蛇口ハンドルを、アンティークゴールドにペイントするだけで雰囲気がガラッと変わりますよ♡

スポンサーリンク

あなた好みの洗面台に♡

いかがでしたか?
今ある洗面台にひと手間加えるだけで、自分好みの洗面台に♡
あなただけのオリジナルの造作洗面台を作って、気分を上げましょう♪

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.