年末年始の疲れを癒してくれる☆「梅にゅうめん」はいかが?

公開日:

更新日:

何かと忙しい年末年始。
普段会わない方にお会いしたり、お節料理を作ったり。
楽しいことも、おいしいご飯もたくさん食べられるけど、ごちそう続きでちょっと胃が疲れてしまった・・・
なんてことありませんか?

そんなお正月明けにオススメ!
万能和風だしスープで作る、特製「梅にゅうめん」をご紹介します♪

梅にゅうめん

材料(2~3人分)

○ そうめん … 2人分
○ 梅干し … 2粒
○ 薬味 … 七味唐辛子

基本の和風だしスープ

A
・かつおだし … 600cc
・ みりん … 大さじ1
・薄口しょうゆ … 大さじ1
・塩 … 小さじ1/2~3/4

基本の作り方

1.和風だしスープを作る。
かつおだしを煮立たせ、Aの調味料を入れ、一煮立ちしたら火を止める。

2.梅干しは種をとりのぞき、包丁でたたいて潰しておく。

3.そうめんを茹でる。
(袋の表示時間に従って茹でる。)

4.茹であがったそうめんに、熱い和風だしスープをかける。

5.梅干しをのせて、薬味の七味唐辛子をかけて出来上がり。

スポンサーリンク

基本にプラス♪トッピングアレンジ

梅にゅうめんは、シンプルにいただくのがとてもおいしいですが、ちょっと物足りないときはトッピングを加えてみましょう♪

トッピングのオススメ


○ おもち … お正月のお餅で、余っているものを焼いてのせるだけ♪
○ わかめ … ふりかけるだけで使えますし、乾燥カットわかめだと手軽ですよ♪
○ ねぎ … 小口切りにして薬味に!
○ とろろ
○ かまぼこ
○ 天かす
○ 天ぷら

かき玉汁にアレンジ


この和風だしスープは、配合も簡単なので、覚えておくと本当に便利!
夕飯の汁物を急いで作りたいときにも、すぐにさっと一品作れますよ♪
スピード勝負のときは、かき玉汁がオススメ。

かき玉汁の作り方

和風だしスープ(600cc)を沸騰させ、溶いた卵1個を細く円を描くようにゆっくりスープの中に回し入れ、火を通す。
卵に火が通ったらすぐ火を止める。

かき玉汁のワンポイントアレンジ

卵を入れる前に、お豆腐、薄切りにしたネギを入れて2~3分煮る。
卵を加えて、火を止める。

スポンサーリンク

風邪で食欲のない時にもオススメ

これからインフルエンザなどが流行る時期。
高熱で食欲のないときも、おかゆの代わりに梅にゅうめんはオススメです。
おかゆよりも手軽にでき、温かい水分も同時にとれるので、体を温め、汗を出す効果も◎
食欲のないときにいただく場合は、和風だしスープに入れる塩を、少し減らして薄味にすると食べやすいですよ。

疲労回復効果のある梅干し


古くから日本人の食卓で親しまれてきた梅干し。
梅干しは「1日1粒で医者いらず」といわれるほど、沢山の効能があるとされることをご存知ですか?

クエン酸を含む有機酸が主成分の梅干しは、疲労物質である乳酸を代謝分解してくれるとされ、結果、疲労回復につながるといわれています。
また、カルシウムや鉄の吸収を促したり、肝機能を強化したりするとされ、血液サラサラの効果も◎
食欲増進も期待でき、殺菌力もあるといわれる梅干し。
日常的に食事に摂り入れていきたいものですね♪

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?
にゅうめんは、冷麦のような太めの素麺で作っていますが、通常の細い素麺やうどんでも、おいしくできますよ。
シンプルな和風だしスープは、とても簡単にできてアレンジ自在!
いつでも食べられるお手軽料理です!
ぜひ作って、色々な応用をしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.