圧力鍋で簡単!牛すじと大根の味噌煮込み☆コラーゲンたっぷりでお肌もぷるぷる♪

更新日:

投稿日:2019/01/09 更新日:

牛すじは、値段もお手頃でコラーゲンがたっぷり♪
「牛すじ煮込み」といえば、居酒屋メニューの定番でもありますが、手間がかかるイメージが強いため、家で作るのはちょっと….と思われがち。

ですが、今回のレシピは下処理をしたら、後はほとんど圧力鍋にお任せするだけ!
とろとろとした牛すじと、旨味を十分に吸った旬の大根とこんにゃくのおいしさに、箸が止まらない!
ご飯にもお酒にも合うので、子供から大人まで大人気ですよ☆

材料(4人分)

○ 牛すじ … 500g
○ こんにゃく … 1枚
○ 大根 … 1/2本
○ 人参 … 1本
○ 長ねぎ(青い部分) … 1本分
○ しょうが(スライス) … 1片分
○ ゆで卵 … 4個

調味料

○ 味噌 … 大さじ4
○ 醤油 … 大さじ4
○ 砂糖 … 大さじ3
○ 酒 … 大さじ4
○ みりん … 大さじ2

トッピング

○ ねぎのみじん切り … 1/3本分

スポンサーリンク

下準備

1.皮をむいた大根と人参をいちょう切りにし、こんにゃくは手で一口大にちぎり、湯通ししておきます。

2.深めの鍋に、牛すじ肉とたっぷりの水を入れて中火にかけます。

3.徐々にアクがでてくるので、3分ほど沸騰させてから、ざるにあげます。

4.流水で牛すじのアクと脂を洗い流します。

5.一口大に切った牛すじと長ねぎの青い部分、スライスしょうが、たっぷりの水を加えて再び火にかけ、沸騰したら弱火にして15分ほど煮ます。

6.ざるにあげ、牛すじと茹で汁に分けたらここで長ねぎは取り除きます。
※この2度目の茹で汁は、捨てずに料理に活用するのも◎

作り方(電気圧力鍋)

1.圧力鍋に牛すじと大根、人参、こんにゃくを入れ、調味料を加えたら15分加圧します。

2.15分経って圧力鍋のピンが完全に下がったら、鍋に移し替えてゆで卵を入れ、煮汁が少なくなるまで煮詰めます。
※圧力鍋の種類によっては、圧が下がったらフタを取ってそのまま煮詰めることもできますよ♪

弱火で約10分後…

3.器に盛り、みじん切りにした長ねぎをのせたら完成!
お好みで七味をかけてもおいしいですよ♪

調理のコツ&ポイント

1.牛すじは下茹でをしっかりすることが大切!
2.圧力をかける時間が長すぎると、牛すじが溶けて崩れてしまうので気をつけましょう。
3.牛すじを2度茹でこぼして牛すじの臭みが完全に抜きましょう。
4.牛すじは冷凍できるので、時間のある時に多めに下処理して冷凍しておくと◎

スポンサーリンク

寒い季節に食べたい!


いかがでしたか?
寒さ本番のこの季節に、あったかい牛すじ煮込みが食卓にでたら嬉しいですよね。
高たんぱく低脂肪の牛すじ煮込みを食べた翌日には、牛すじのコラーゲン効果でお肌もぷるぷるに♡
持ち寄りの女子会やパーティにも喜ばれる絶品料理ですよ♪
圧力鍋がない場合は炊飯器でも作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.