海外留学をしてみたいけどお金がない!それなら多国籍シェアハウスに住もう!

更新日:

投稿日:2018/09/14 更新日:

海外留学に興味があるけど、時間とお金がない。
このような悩みはありませんか。
まとまった時間とお金がない方には、多国籍シェアハウスがおすすめです。
この記事では少し視点を変えて、日本にいながら節約して英語を学ぶ方法をお教えします。

お金をかけずに語学を学ぼう!

いざ留学に行くとなると、様々な費用が掛かりますよね・・・。渡航費、現地での生活費、語学学校の授業料など、思っていた以上に資金面での準備が必要になります。
また、海外に留学するとなると、まとまった時間も必要となり、会社員や学生の方などは時間の工面が難しいことがほとんどです。
そんな時におすすめなのが多国籍シェアハウスなんです!シェアハウスなら、家具や家電が備え付けてあり、敷金や礼金が不要の場合も多いのでオススメです。
外国人と一緒に暮らすことで、普段の生活に語学学習を取り入れることができちゃうんです!

スポンサーリンク

どうやってシェアハウスを見つけるの?

最近ではコンセプト型シェアハウスという、国際交流を目的にした多国籍シェアハウスも増えてきています。
インターネット上で「多国籍シェアハウス」と検索すれば、すぐに見つけられます。
その際に注意すべき点は、日本人と外国人の割合です。これは留学でも当てはまりますが、できるだけ外国人の割合が多い方が、英語で話せる機会が増えます。

英語のレベルはどれくらい必要?

海外経験があるなど、流暢に英語を話せる人もいますが、これから英語を勉強していきたいという人も多くいます。
英語を話すというと難しそうに聞こえますが実は、中学英語や英単語を交えながら、身振り手振りで説明すれば案外通じるものなんです。
間違いを恐れずに発言したり、わからないことは他の日本人ハウスメイトに聞くなど、積極的にコミュニケーションを取ることが何よりも大切です!

スポンサーリンク

文化の違いを感じることはあるの?

挨拶や食事の仕方など、文化の違いを感じることもありますが、お互いを受け入れて、日々コミュニケーションを取ることで学べることもあります。
もし直接言いにくいということがあれば、シェアハウスには管理人もいるので、相談するのも1つの方法です。

リアルな英語が学べる

全ての英語の話し手が教科書のようにわかりやすい英語を話すわけではありません。
国や人によっては訛りがあったり、慣れるまで聞き取りにくいこともあります。実際に海外に行けば、そのような場面に直面した方も多いのでは無いでしょうか?
多国籍シェアハウスには様々な人が集まるので、リアルな英語を学べることも大きなメリットです。

スポンサーリンク

お金をかけず語学を学ぶなら多国籍シェアハウス!

多国籍シェアハウスは、語学を学ぶということを日常に取り入れることができます。
もし留学をしてみたいけれどもお金や時間の余裕がないという方がいれば、ぜひ多国籍シェアハウスへの入居を検討してみてください。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.