フードプロセッサーで作る!簡単『にんじんとナッツのスコーン』でおしゃれなティータイムを★

公開日:

更新日:

焼き立てを楽しみたい「スコーン」。
ざっくりとした食感と、素朴な風味が特徴のお菓子です。
今回は、フードプロセッサーでできる、簡単×美味しいスコーンの作り方をご紹介します!
ホットケーキミックスを使って、材料を少なく済ませましょう♪

にんじんとナッツのスコーン

材料(直径5cmのスコーン約10個分)

○ ホットケーキミックス … 200g
○ バター … 50g
○ にんじん … 1/3本
○ ナッツ&ドライフルーツ … 30g
○ 牛乳 … 70~80ml
○ 強力粉(打ち粉用) … 適量
○ 卵黄(照り用) … 1個分

作り方

1.バターは1cm角に、にんじんはいちょう切りにしておきます。

2.フードプロセッサーに、1とホットケーキミックスを入れ、数回パルスします。
(※パルス … 押している間だけモーターが作動するスイッチのこと。)
パルススイッチがない場合は、短い時間だけボタンを押し、ざっくりと混ぜるようにしてください。

3.生地がそぼろ状になったら、ナッツ&ドライフルーツを入れ、数回パルスします。

4.牛乳を少しずつ加え、パルスを繰り返します。
全体の粉っぽさが残りながらも、まとまる程度まで行います。

5.まな板に打ち粉をして、生地を取り出し、スケッパーで生地を半分に切って重ねます。
これを3回繰り返します!
(※このとき、生地を練らないように注意!)

6.生地を2cmの厚さに伸ばし、ラップに包んで冷蔵庫で30分ほど冷やします。

7.丸い抜き型でくり抜き、表面に照り用の卵黄を塗ります。

8.180℃に予熱したオーブンで20分程焼きます。

9.できあがり!

ポイント

・フードプロセッサーで練り混ぜないように注意してください。
・バターをしっかり冷やしておくと、サクサクの食感になりますよ♪
今回は、にんじん・くるみ・ドライフルーツで作りましたが、レーズンやチョコなど、お好みの具材を入れてアレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スコーンと相性◎の紅茶


イギリスのティータイムには、スコーンと紅茶が必ずあります。
紅茶にはたくさんの種類があり、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。
そこで、スコーンにオススメの紅茶をご紹介します!

アッサム

甘みが強く、コクのある味わいと芳醇な香りが特徴です。
味が濃いので、ミルクティーに向いています。

ディンブラ

適度な渋みと、バラのような華やかな香りがあります。
アレンジがききやすく、ミルクティー、アイスティー、ブレンドティーなど、いろいろな味が楽しめます。

ルフナ

あまり聞きなれない名前かもしれませんが、スリランカではとても人気がある紅茶です。
スリランカで最も標高が低い産地で、独特でスモーキーな香りが特徴です。
味は濃すぎず、渋みもほどよく飲みやすいです。

まとめ


いかがでしたか?
ママ友やお友だちとのティータイムにぴったりのスコーン。
お子さまのおやつタイムにもおすすめ!
苦手な野菜もスコーンにすれば、きっと食べてくれるはず♪
美味しいスコーン×お気に入りの紅茶の組み合わせで、贅沢なティータイムを過ごしてみてくださいね!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.