クリスマスが終わっても使える☆100円ショップの「クリスマスブーツ」いろいろな活用方法♪

更新日:

スポンサーリンク

美容サプリ プラセンタ

投稿日:2018/12/24 更新日:

今年もクリスマスの時期がやってきます。
赤のブーツといえば定番のクリスマスグッズですが、あまり使ってない人も多いですよね?
そんな100円ショップに行けばゲットできる商品で、クリスマスが終わった後も使える方法をご紹介します!
クリスマスシーズンに欠かせないアイテムなので、ぜひ、自分なりに可愛くのアレンジしてみてくださいね♪

クリスマスブーツの由来

実は”クリスマスブーツ”は日本だけの文化なんです!
外国では”クリスマスソックス”が主流。
大きめのソックスに、お菓子やプレゼントを入れることが多いようです。

クリスマスといえば赤のイメージがありますが、こちらにはキリストが関わっています。
「キリストの愛」「キリストの寛容」「キリストの血の色」を示しているそうです。

それでは早速、クリスマスブーツの使い方をご紹介します!

スポンサーリンク

1.定番のお菓子を入れる

小さいサイズのクリスマスブーツには、小さいお菓子を入れると可愛いです。
キャンディーやチョコレートなどを入れても◎
網が付いているので、たくさん入れたお菓子がこぼれる心配はありません!

2.お気に入りのぬいぐるみ入れに

小さいサイズでも、大きいサイズのクリスマスブーツでも大丈夫です。
クリスマスが終わった後にも、ぬいぐるみを入れて、インテリアの一部としても使えるところが良いですね♪

スポンサーリンク

3.壁やクリスマスツリーの飾りとして

少し寂しい壁などに飾っても可愛いと思います。
赤色のブーツがあるだけで、ぱっとお家が明るくなりますね☆
先ほどの、ぬいぐるみを中に入れたブーツを飾ってみても良いですね!

4.ペン立てとして使う

小さいサイズであれば、ペン立てとしても使えます。
(中に網が付いているので網を外して使うと使いやすいです。)
また、メイク用品のペンタイプのものを収納しても◎
※注意点は、消しゴムなど小さいものを入れると、つま先のほうに入ってしまうので、先に詰め物をして使用することをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、クリスマスブーツの由来から、使い方を紹介しました。
クリスマスはみんなが楽しみにしているイベントですが、もっと楽しいものにするためにぜひ、100円ショップのグッズを試してみてください。
クリスマスが終わった後でも、冬の間はインテリアとして飾れるので、楽しい雰囲気を残すことができますね!
街もショッピングモールもクリスマスムードになり、お家も可愛くクリスマス感を取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

100YEN Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

美容サプリ プラセンタ

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.