りんごを毎日食べて医者いらず!スイーツだけじゃないりんごを使ったおいしいレシピ

更新日:

投稿日:2018/09/14 更新日:

りんごにはとても栄養があることが知られていて「りんごが赤くなると医者が青くなる」などの言葉が有名ですよね?
風邪を引いたときには「りんごのすりおろしを飲むといい」なんて聞いたことがあるかもしれません。
りんごは体にいいだけではなく、抗酸化作用が強いので「美肌やアンチエイジング効果」も期待できます!
今回はスイーツの材料としてよく使われるりんごをおかずにして、満足感アップのレシピをご紹介します。

酸味が決め手!りんごのリゾット

リゾットにりんごを入れるの?なんて驚いてしまうかも知れませんが、りんごの酸味が利いて本当においしいんです!リゾットは炊いたごはんから作るので、手間もかからずすぐにできるのが魅力です。

<材料>

・りんご 1個

・炊いたごはん お茶碗2杯分

・お好きなチーズ 100g

・玉ねぎ(みじん切り)1個

・ベーコン 3枚

・バター 50g

・オリーブオイル

・顆粒コンソメ 大さじ1

・粗挽き黒こしょう・塩 適量

・水 200cc

<作り方>

  1. りんごは細かい角切りと、飾り用に薄切りにしたものを用意しておきます。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにした玉ねぎとベーコンをよく炒めます。
  3. 玉ねぎが透き通っていい香りが出てきたら、細かく切ったチーズとバター、顆粒コンソメを加えます。
  4. ごはんと水を入れたら蓋をして水分がなくなるまで煮込みます。時々かき回すのを忘れずに!
  5. 仕上げに粗挽き黒こしょうと塩で味を調えて完成です!お皿に盛り付けたら薄切りりんごを飾りましょう。

スポンサーリンク

りんごとグリルチキンで満腹サラダ

りんごをサラダに使うことは良くありますが、おかずとして成立させるにはやっぱりお肉をプラスするのがおすすめです。

ひき肉を炒めて散らしてもおいしいですが、ここで紹介するのはグリルチキンをプラスする方法。りんごの甘酸っぱさがあるので油の多いチキンでもさっぱり頂けます。

ダイエット中の方はグリルチキンじゃなく、サラダチキンを使ってもいいですね。

<材料>

・りんご 1/2個

・鶏もも肉 1枚

・サラダ用のお好きな野菜(レタス、サラダ用ほうれん草、ラディッシュ、トマト、きゅうり、玉ねぎなど)

・お好きなドレッシング(シーザードレッシングがおすすめです)適量

・バター 50g

・塩こしょう 適量

<作り方>

  1. りんごは薄切りにして水にさらしておき、鶏もも肉は表面にフォークで穴を開けて塩こしょうしておきます。
  2. フライパンにバターを熱し鶏もも肉1枚をそのままグリルします。両面をこんがり焼いたら取り出します。
  3. サラダ野菜にりんごの薄切りを加えてよく混ぜます。
  4. サラダボウルに3を盛り付け、そぎ切りにした2を飾り付けたらドレッシングをかけて完成です。

意外な美味しさ!りんごのホットサンド

毎朝パンを食べているなら一度は試して欲しいのがこれ!「りんごのホットサンド」です。ハムやベーコンと一緒にりんごをサンドすれば、ほのかな酸味と甘さが引き立ちます。

<材料>

・りんご 1/2個

・食パン(4枚切り)2枚

・ハム、ベーコン 2枚

・バター 適量

・スライスチーズ 1枚

・マヨネーズ 適量

<作り方>

  1. りんごは薄切りにして、バターを熱したフライパンで軽くソテーします。
  2. 食パンにマヨネーズを塗り、ソテーしたりんごとハムやベーコン、スライスチーズを乗せます。
  3. 予熱したホットサンドメーカーで2分ほど焼いて完成です!

スポンサーリンク

まとめ

りんごのレシピといったらスイーツが多い中、甘みや酸味もしっかり感じてお腹も満足するレシピをご紹介しました。

りんごの皮には栄養がたっぷり含まれているので、料理に使う時には皮ごと使うのがおすすめです!

お肉やベーコンなどの加工品、チーズとも相性抜群なので、いろいろな食材と一緒に美味しいりんご料理を作ってくださいね!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.