ジェルネイルでピーコック柄のクリスマスツリーを描いてみよう!

更新日:

スポンサーリンク

オールインワンサプリ Flavita

投稿日:2018/12/15 更新日:

そろそろクリスマス♪
爪の先まで可愛くして、楽しいクリスマスを過ごしたいですよね。
今回は、”ピーコック柄”で作るクリスマスツリーネイルの描き方をご紹介します☆

ピーコック柄って?

ピーコック柄とは、クジャクの羽をイメージした柄のこと。
ネイルの中でもピーコック柄は、人気のデザインです☆

ピーコック柄を描くときは、ゆっくりしてしまうと、ぼやけて滲んでしまいます。
少し硬めのカラージェルを使うことで、流れにくくなるのでオススメですよ!

でも、線が上手に引けなくても綺麗に見えるのが、ピーコック柄のいいところ☆
さっそく、ピーコック柄を使ってクリスマスツリーを描いていきましょう♪

スポンサーリンク

ピーコック柄でクリスマスツリー

描き方


1.ベースジェルを塗りLEDライトやUVライトで硬化し、ホワイトのカラーを塗り、さらに硬化します。
(※硬化とは…固めること)

2.グリーンのジェルで横に3本、線を引きます。

3.続いてゴールドの線を、グリーンの線の間に3本引きます。

4.なにも付いてない細い筆で、真ん中から上に線を引っ張っていきます。

5.筆についたジェルを綺麗に拭いてから、次の線を引きます。

6.右側に1本、線を引きます。
(順番は左右どちらからでも構いません。)

7.筆を綺麗にし、左側にも1本、線を引きます。
ジェルが流れやすいので、素早く線を引き硬化させます!

8.スタッズやストーンを乗せて、トップコートジェルを塗り、硬化させたら完成☆
グリーンとゴールド以外の色もオススメ!
ベースの色を変えて、ホワイトとグリーンのラインで描くと、雪が積もったクリスマスツリーのようになって可愛いですよ♪

リースも可愛くピーコック柄

描き方


1.ベースジェルを塗り硬化させ、その上にピンクラメのカラーを塗り、硬化します。
ホワイトとゴールドのドットを、それぞれ円になるように置いていきます。

2.なにも付いてない細い筆で、円になるように線を引きます。
なるべく一筆書きで引くのがベストですが、焦らずゆっくり引いてくださいね♪
流れてしまう前に、素早く硬化します。

3.リボンを乗せたらトップコートジェルを塗り、硬化させて完成です。

スポンサーリンク

いろんなカラーで楽しんでみよう


人差し指は、ピンクのベースにホワイトの三角を描くだけで、可愛いクリスマスツリーに♪

今回は、ホワイト、ピンク、ゴールド、グリーンを使って、ピーコック柄のクリスマスツリーを描いてみました。
ぜひ、お好みの色でオリジナルのクリスマスネイルを、描いてみてくださいね♪
スタッズやストーンを使って、さらに豪華でおしゃれなクリスマスネイルを楽しみましょう☆

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

All Ranking

New

スポンサーリンク

プラセンタ

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.