困ったときの救世主!パパっと簡単!タコライス風レシピ☆

更新日:

スポンサーリンク

美容サプリ プラセンタ

投稿日:2018/12/14 更新日:

毎日、食事のメニューを考えるのは大変だし、思いつかない・・・!
そんなときにオススメなのが、お肉、お野菜、ご飯が一度にとれるタコライス☆
本来はタコスをご飯のうえに散りばめるのですが、今回は自宅にある材料を使って短時間でできる、タコライス”風”レシピです☆
少しアレンジして、お子さまのワンプレートメニューとしても◎

レシピ

材料(2人分)

○ ご飯 … お皿にあわせて
○ 合挽き肉 … 150g
○ サニーレタス … 大きめ1枚
○ トマト … 1/2個
○ チーズ … 適量
○ スイートチリソース … 適量
○ 豆板醤 … 小さじ1(お好みで)

作り方

1.サニーレタスを切る
※ サニーレタスは柔らかいので、変色しない程度の幅に切る

2.トマトはみじん切りにする

3.合挽き肉をフライパンで炒め、豆板醤を加える
4.挽き肉に火が通ったら、炊きたてのご飯をお皿に盛り、その上に細切りにしたレタスを敷く
5.4に挽き肉をのせる

6.さらに、トマトを散らしていく

7.一番上にチーズをのせ、スイートチリソースをかけて完成

あたたかいごはんと、チーズを絡めながら召し上がれ♪

スポンサーリンク

お好みで野菜を入れてガッツリと

なすやきのこ、ピーマンなど、単品ではお子さまに敬遠されがちな野菜も、細かく刻んで挽き肉と炒めると食べやすくなります。
スイートチリソースの代わりにケチャップをかければ、子ども用に早変わり♪
また、チーズをバーナーで炙れば美味しさが増します。

このレシピでは挽き肉に豆板醤を入れましたが、さらなる辛さを求める方は、スイートチリではなく、チリソースをかけてお召し上がりください♪
もちろん、メキシコのタコスに欠かせないサルサソースや、チリパウダーがあればなお◎
お弁当にする場合は、レタスやトマトなど、しんなりさせたくない野菜だけ別にして、食べるときにのせるのがオススメです☆

知ってましたか?タコライスの発祥は沖縄県!

タコスといえばメキシコ料理!ですが・・・
実は、タコライスは1984年に誕生した、沖縄のソウルフード。

もともと、米軍さんのために早く・安く・ボリュームのあるメニューをと考案されたのが、タコライスなんです!
混ぜて食べる派・食べない派などあるようですが、美味しければよし!!

スポンサーリンク

まとめ

忙しいときに、何品も作るのは大変・・・そんなとき、パパっとワンプレートでできるレシピがあると、助かりますよね♪
挽き肉なら炒める時間も短く、サニーレタスを手でちぎれば、さらに時短に☆
スイートチリソースと具材の絡みが、やみつきになりますよ!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

All Ranking

New

スポンサーリンク

美容サプリ プラセンタ

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.