万能レモンジャム&アレンジレシピ♪~鶏肉のレモンジャム煮~

更新日:

投稿日:2018/11/22 更新日:

レモンを沢山もらったとき、使い道に迷う方もいますよね。
そこで今回は、使い道万能なレモンジャムと、アレンジレシピをご紹介します。

レモンジャムのレシピ

材料

○レモン … 3個
○上白糖 … 100g

作り方

1.レモンの皮をしっかりと洗い、水に浸す。
茹でこぼしをし、苦みをとる。

2.皮を包丁かピーラーで剥き、細切りにする。

3.皮を3分ほど茹でて、さらに苦みをとる。
※茹で汁は捨てずに取っておいてください。
4.皮の白い部分は捨てておきましょう。

4.実を適当な大きさに切る。
このレシピでは、8等分のくし形切りにしています。

5.皮、実、上白糖を鍋に入れて、中火で3分煮る。

6.あくを取り除きながら、弱火でさらに7分煮る。

7.とろみがつくまで煮詰めたらできあがり♪
煮詰めすぎると、冷めたときに固まってしまうので注意しましょう!

ジャムには国産レモンがオススメ♪

レモンジャムは皮ごと使うので、農薬や防腐剤が使われる海外産は避けましょう。
もし、海外産のレモンを使うときは、タワシでしっかり洗うか、皮を入れないようにするか、入れるときは皮をしっかり茹でましょう!

レモンの茹で汁は、油汚れに最適!

レモンの皮を茹でた汁は、とてもキレイな色と香りがします。
クエン酸がたっぷり入っているので、コンロまわりの油汚れやトイレ掃除にも活躍します。
捨ててしまう前に、その力を試してみてください♪

スポンサーリンク

鶏肉のレモンジャム煮

材料(4人分)

○鶏むね肉 … 2枚
○醤油 … 大さじ1
○料理酒 … 大さじ1
○にんにく(チューブ) … 適量
○レモンジャム … 80g

作り方

1.鶏肉は皮をはぎ、一口大に切る。
2.☆を混ぜ合わせ、一口大に切った鶏肉を1時間漬け込む。

3.フライパンに油を熱し、鶏肉を両面焼く。
4.ある程度火が通ってきたら、レモンジャムを投入し、フタをするか、アルミホイルで落とし蓋をする。
ジャムの水分が出てくるので、しっかりと煮込んだらできあがり♪

まとめ

ジャム80gはしっかりめの量なので、70gにおさえてハチミツを加えたり、お好みの味加減を探してみてくださいね♪
残りのレモンジャムは、トーストに乗せたり、ハチミツと共にお湯で溶いて飲んでもおいしいですよ。
お菓子にもおかずにもなり、茹で汁まで使える万能なレモン。
様々なアレンジをお楽しみください!

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.