親子でバレンタインチョコ作り♡ポップで美味しいトリュフレシピ

更新日:

スポンサーリンク

オールインワンサプリ Flavita

投稿日:2020/02/01 更新日:

もうすぐバレンタイン。チョコの準備はできましたか?
今年、子供と一緒にバレンタインチョコを用意するなら、心のこもった手作りチョコにしませんか?

チョコのレシピは、温度や分量が細かくて子供と一緒に作るのは難しそう…。
なんてイメージも吹き飛ぶ親子レシピ☆楽しくキレイに作れる「トリュフ」の作り方をご紹介します♪

子供のお手伝いポイントも詳しくご紹介するので、とっても作りやすいですよ!

トリュフ作りで気をつけること

トリュフのレシピは大人から見ると簡単!ですが子供にとって危ないアイテムも…。
特に注意するアイテムはこの3つ!

① コンロ

トリュフは、チョコを溶かすときなどコンロを使います。コンロを使うときは、子供がケガをしないように気をつけましょう。

② 湯せん用のお湯

湯せん用のお湯は火傷をしてしまう可能性があるので、手が届かないところに置いておきましょう。

③竹串

今回はトッピングするときにやりやすいように、竹串を使います。竹串を持つときはケガをしないように、見守ってあげましょう。

○○したらダメ!などの注意の仕方はNG

子供に「○○しないで」と言っても伝わりにくい><
例えば「触らないでね」という言い方より「ママの後ろにいてね」と言うと、具体的な行動がわかるので子供も動きやすいですよ。

スポンサーリンク

材料(15~20個)

ガナッシュ用

○ チョコレート … 150g※板チョコ約3枚分
○ 生クリーム … 60g

トッピング用

○ ココアパウダー
○ コーティング用のチョコレート※板チョコ半分で4~5個はコーティングできます。
○ アイシング※100均のアイシング(30g)で4~5個はコーティングできます。
○ ナッツ
○ クッキー
○ マシュマロ

作り方

① ガナッシュ作り

1.生クリームを沸騰させます。

生クリームを沸騰させる

お手伝いポイント:チョコを割る

熱い生クリームで溶かすので、チョコを小さく刻む必要はありません!チョコは子供に手で割ってもらいましょう。

2.適当な大きさに砕いたチョコに生クリームをかけます。

3.生クリームとチョコをゆっくり混ぜ合わせます。

均一な色ツヤと混ぜた跡がしっかり残るくらいの固さになったらガナッシュは完成です。
※マヨネーズくらいの固さになったら◎緩すぎる場合は、ココアパウダーを加えながら固さ調節しましょう。

お手伝いポイント:ゆっくり混ぜる

お手伝いする子供が4~5歳児の場合は、ママがボールを支えて子供には混ぜる係をしてもらいましょう。3歳児はママと一緒に持つと◎
チョコが溶けると色が変わったり、艶が出るので変化を楽しんで作りましょう。

4.チョコを1つ分ずつ分けます。

バットにオーブンシートかラップを敷き、その上にトリュフ1つ分ずつをスプーンで分けます。
トリュフの中身にナッツやクッキーを入れたい場合は、ここで取り分けて混ましょう。

お手伝いポイント:スプーンで分ける

後で丸めるので形は自由!スプーンにくっつくときはママと協力しましょう。

5.1時間冷蔵庫で冷やします。

② トッピングの準備

トッピングは子供の好きなものなど、子供と相談して決めましょう。
基本はココアパウダーですが後片付けが大変なので、トッピングはナッツやクッキーがおすすめ!

コーティング用のチョコをテンパリングする

 

チョコを40℃→26℃→29℃と変化させるとツヤが出ます。テンパリングは湯煎と氷水を交互に使うので、温度に気をつけましょう。

お手伝いポイント:温度を見る

お手伝いする子供が3歳児の場合はママが1人でした方が安全ですが、4~5歳児の子供の場合は温度計を読むところを手伝ってもらいましょう。

テンパリングは慣れるまでが大変な作業。
ママが大変な場合は、子供には別のお手伝いを頼んだり、チョココーティングを無しにするのも◎

クッキーを割る / マシュマロをちぎる

トッピング用として使うナッツやクッキーなどは、子供にお任せしましょう。

お手伝いポイント:材料を適度な大きさにする

ナッツやクッキーを割るときは、ポリ袋に入れて綿棒でたたくと簡単!少し大きめにすると食感が楽しめていいですよ♪

③ 実際にトッピングする

1.ガナッシュを丸めます。
冷蔵庫から取り出したガナッシュを丸めます。手にくっついて丸めにくいときは、ココアパウダーを手にまぶしてください。

2.ガナッシュの周りをトッピングします。
ガナッシュを竹串にさして作業すると楽ですよ。トッピングできたものは固まるまで、発泡スチロールに刺したり、コップに入れるとコーティングが崩れません。

お手伝いポイント:飾り付け

トッピングは子供の自由にさせてみましょう。
ナッツやクッキーなどはガナッシュの周りにくっつきにくいので、ある程度付けたら手でギュッと押し込むように丸めると取れにくくなります。

大きめにちぎったマシュマロをガナッシュの中に入れても、モチモチして美味しいですよ。

スポンサーリンク

まとめ

親子で作るバレンタインのトリュフのレシピ、いかがでしたか?

チョコレートのお菓子は、お菓子作りの中でも特に変化が面白いものです。板チョコから、こんなに可愛いお菓子ができるなんて、魔法みたいですよね。大変なポイントはいくつかありますが、リカバリーもできるので、チャレンジしてみましょう!

子供の好きなようにトッピングしてもらうと、もっとステキなトリュフになります。ぜひ親子で作ってみてくださいね。

おすすめの親子レシピ

スイートポテト 作り方
親子で一緒にお菓子作り♪子どもがお手伝いできるスイートポテトで実践

子どもが3歳になったら、そろそろお手伝いさせたい!と思って、親子で一緒に作れるレシピを探しても手伝ってもらうタイミングや、具体的なポイントが分からない…。 今回はそんなママへ、親子でお菓子作りをすると …

続きを見る

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

All Ranking

New

スポンサーリンク

プラセンタ

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.