海外出発前に必ず確認したい!女性の海外一人旅で気をつけるべきポイント5つ

更新日:

スポンサーリンク

プラセンタ

投稿日:2018/11/09 更新日:

最近ではLCCなどを利用して、簡単に海外へ行ける機会が増えました。
SNSを通して、海外のおすすめスポットなども簡単に見つけることができ、海外へ一人旅に行く女性も多く見かけます。

今回は女性が海外一人旅をする際に、気をつけたいポイントをお伝えします。

1.知らない人・優しすぎる人を信用しすぎない

海外で一人旅となると、少なからず不安を感じますよね。
そんな時に気をつけたいのが、「見知らぬ優しい人。」
親切にしてくれる人が必ずしも悪い人ではありませんが、海外に一人でいる場合は慎重に人を判断することが大切です。
特に、簡単な日本語で話しかけて近づいてくる人は要注意!
「日本が大好き」、「かわいいね」などの甘い言葉に惑わされないようにしましょう。

スポンサーリンク

2.貴重品の出し入れは最小限にする

日本に比べて、海外はスリなどの盗難被害が多く発生しています。
日本と同じ感覚で海外に行くと、痛い目にあうことも。
斜めがけなど、体に密着できるタイプの鞄を前で持つのがおすすめです!
寒い時期は、鞄を斜めがけにした上からアウターを着ると、より対策できますよ。
また日本では、電車の中や街中でもスマートフォンを手にする人が多いですが、海外では盗難防止のため、できる限り人前では出さないのが鉄則です。
写真を撮る際も十分に注意をはらい、できればスマートフォンにストラップをつけて、鞄に結んでおくと安心です。

3.海外では時間感覚を意識する

ついつい時間を忘れ、観光や買い物に没頭してしまいがちですが、海外ではいつも以上に時間を意識しましょう。
夜間や早朝は犯罪のリスクが高まり、人気のない時間帯は助けを求めても、誰もいないということも考えられます。
できるだけ昼間の明るい時間に用事を済ませ、夜は宿でゆっくりと休むと良いでしょう。
ただし、夜しか見られない夜景を見たい!という時もあると思います。
その場合は、知り合いに宿まで送ってもらうなど、安全な帰宅手段を確保することが必須です。
もし少しでも不安を感じる場合は、夜間の移動は避け、別の機会に行くのがベター。
それだけ、女性の一人旅は危険が伴います。

スポンサーリンク

4.宿泊先は安心感が得られる場所にする

海外一人旅をする際は、日本人が在中している、もしくは知り合いがいる宿泊先をおすすめします。
特に到着した1日目は、長時間の飛行機移動による疲れや、体が海外に慣れていないため判断が鈍りますよね。
現地で知り合いや、日本人がいるというのはかなりの安心感があります。
事前に宿泊先の誰かと連絡先を交換しておき、当日トラブルがあった場合に助けを求められる環境を作ると良いでしょう。

5.海外で狙われない振る舞いをする

日本人女性旅行客が一人で海外にいるというのは、はたから見ると狙われやすく、危険な状態です。
現地にいる時は、狙われないような振る舞いが大切です。
「一人で来たの?」と聞かれた場合は、「友達や彼氏に会いに来た」と言うようにし、一人旅感を出さないようにしましょう。
その際に、薬指に指輪をつけておくと説得感が増します。
また、不慣れな旅行客という印象もできるだけ出さない工夫が必要です。
無意味にガイドブックや地図を広げることは避け、事前に旅の行き先を決めておきましょう。

スポンサーリンク

海外に行く際には入念に事前準備をしよう!

海外一人旅を楽しむためには、事前の準備と現地でのちょっとした心がけが重要です。
出発前にできるだけ不安をなくし、ぜひ海外一人旅にチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

おでかけ・グルメ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

プラセンタ

Copyright© bestive , 2020 All Rights Reserved.