材料4つでパッと簡単!フライパン一つで『鱈のホイル焼き』の作り方

公開日:

投稿日:

通年手に入りやすい”鱈(たら)”は、ヘルシーで味にクセのない白身魚です。幅広い調理法ができる魚なので、料理初心者でも扱いやすいですよ◎
今回は洗い物を減らしたいときも便利!プライパン一つで作れる「簡単☆鱈のホイル焼き」をご紹介します♪

材料(2人分)

○ 鱈の切身 … 2つ
○ カットぶなしめじ … 1袋

調味料

○ バター(マーガリンでも可) … 大さじ2
○ 醤油 … 大さじ1

キッチンツール

○ アルミホイル … 材料を包める長さを2枚

たら 材料 

下準備

鱈の余分な水分をキッチンペーパーで拭き取ります。

たら 下準備

買ってきた切り身は、キッチンペーパーなどで水分を拭き取ります。
表面の水分を拭き取ることで生臭さを抑えることができるので、鱈の風味や味わいがアップします。この一手間を必ず行いましょう。

スポンサーリンク

作り方

1.材料を包めるほどの大きさのアルミホイルを用意し、材料を置く底面全体にバターを塗ります。

たら ホイル焼き 作り方

2.ほぐしたしめじを15個くらい敷き詰めます。

たら ホイル焼き 作り方

3.その上に鱈の切り身をのせます。

たら ホイル焼き 作り方4.鱈の上にバターをのせます。

たら ホイル焼き 作り方

5.バターのコクを引き立てるために、上から醤油大さじ1を垂らします。

たら ホイル焼き 作り方

6.フライパンに材料を包んだアルミホイルを並べて、中火で7〜8分焼きます。

たら ホイル焼き 作り方

7.アルミホイルの中をチェックして、材料が蒸されているか確認します。

8.さらに弱火で3〜5分ほど焼いたら完成です。

たら ホイル焼き 作り方

美味しく作るポイントは2つ♪

1つ目は、下準備で「鱈の余分な水分を拭き取る」こと。2つ目は、焼く前に「醤油」を垂らすことです。
この2つのちょっとした手間で、格段に美味しさがアップしますよ。

鱈にはどんな栄養がある?

鱈は脂質が少なく、良質なタンパク質が豊富に含まれています。
また、カルシウムの吸収を助けるとされるビタミンDや、水溶性ビタミンの1つであるビタミンB12が含まれています。
美容・健康志向の方や、ダイエット中の方にもぴったりなヘルシーな白身魚です。

美味しいたらを選ぶコツ!

鱈は、スーパーなどで切り身で売られていることが多いですが、購入するときはドリップしていない(液体がしみ出していない)ものを選びましょう。なぜなら、ドリップが多いと生臭さが気になるからです。
また、切り身の見た目として、身がふっくらと厚みがあって弾力のあるものを選ぶと◎

鱈

夏から秋にかけても美味しい”鱈”!

鱈というと漢字で「魚」と「雪」を組み合わせているので、冬の魚と連想しますよね。
実は漁師曰く、夏の時期に採れるたらも食べた餌をしっかり蓄えるので、身が肥えていて美味しいとのこと。
冬の旬の魚である鱈を夏の時期に食べるのも良し。粕漬けなどに加工するために冷凍して保存するのも良し!
鱈は、通年食べられる便利な魚なんですね。

簡単なのに美味しすぎる鱈のホイル焼き♪

いかがでしたか?
鱈は、鍋や煮付け・フライ・塩焼き・ムニエルなど幅広い調理法があります。
鮮度が良いほど身が崩れやすいので、今回は調理しやすい「ホイル焼き」の作り方をご紹介しました!アルミホイルに材料を入れて焼くだけの簡単レシピで、フライパンが汚れないのも嬉しいポイント♪
一度作ったら、圧倒的な手軽さと美味しさでリピートしたくなること間違いなし!ぜひ作ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

魚を使ったレシピ本

魚屋三代目のうまい!魚定番レシピ
日髙良実シェフが教えるイタリア魚介料理レシピ
鱈さばかないデリ風魚介レシピ

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

レシピ Ranking

All Ranking

New

スポンサーリンク

flavita

Copyright© bestive , 2019 All Rights Reserved.